かゆい症状や赤い症状の二の腕のブツブツが出来る原因と治す方法って?

二の腕のブツブツがあるとタンクトップはもちろん、水着を着るときもとても憂鬱な気持ちになってしまうものです。
肌を露出する季節は他人の視線が常に気になるので、どれだけ暑い日でも長袖を着ていたくなるものです。

実はこの二の腕のブツブツは女性の半分以上が悩んでいるのです。

二の腕のブツブツは毛孔性苔癬という皮膚疾患なのですが、毛孔性苔癬が赤い、またかゆいという人もいます。
ほとんど自覚症状がない人が多いのですが、かゆい、ブツブツが赤いという症状が現れることがあります。

この原因はホルモンバランスの乱れによるものなので、かゆい、赤いという症状が出ている人は治すには生活習慣を見直して改めることが必要になります。

またかゆいからといって爪で掻いたりすると炎症を起こしてしまうので、できるだけ掻かないようにすることをお勧めします。

二の腕のブツブツを治すには週に1度のピーリングが有効です。
ピーリングで肌の古い角質を落とすことで乱れた肌のターンオーバーを正常に戻すことができます。

しかし、あまり肌をゴシゴシと擦りすぎてしまうと逆効果になることはもちろん、色素沈着を起こして黒ずみとして現れるので、治すためにも優しくマッサージをするように行うことです。

二の腕 ブツブツ かゆい

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。