日焼けによる黒ずみを治す方法はあるの?日焼けによる皮膚の黒ずみとメラニンや色素沈着の仕組みって?

日焼けによる黒ずみは、皮膚にメラニン色素が増加して色素沈着を起こすのが原因ですが、治すことは可能です。

日焼けによる黒ずみは多くの女性が悩まされる症状ですが、日焼けの際紫外線によって皮膚のメラニン色素が急激に増えてしまい、それが色素沈着を起こすのが黒ずみの原因です。

病気ではありませんので、時間の経過とともにまた白く戻りますが、治すためにはメラニンの増殖を抑える化粧品が有効です。

ビタミンC誘導体と呼ばれる成分を使ってケアを続けていると、皮膚の色素沈着が改善されるという口コミは多く見られ、黒ずみを治すための人気のケアです。

ビタミンC誘導体にはいくつか種類がありますが、最近は新型ビタミンC誘導体と呼ばれる成分をイオン導入するのが人気です。

そのまま使っても肌への浸透力が高い新型ビタミンC誘導体ですが、イオンの力を借りてイオン導入することで、更に効果が高まると考えられています。

エステティックサロンなどで施術を受けることもできますが、自分で化粧水や美容液などをつかって美顔器で行うことも可能です。

定期的にケアを続けているうちに、肌の黒ずみが目立たなくなりますので、皮膚が黒っぽくなってしまって悩んでいる方におすすめです。

黒ずみ 治し方 鼻

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。