毛抜きやカミソリ負けのダメージによる肌の黒ずみを治す方法ってあるの?自己処理による肌のダメージの予防方法って?

黒ずみを治す方法は毛抜き・カミソリ負けによるダメージを予防・解消していくものです。

毛抜きやシェービングをするとムダ毛が一時的になくなって肌がキレイになります。
しかし、キレイになると同時に肌は刺激を受けており、頻繁な処理を繰り返すことでダメージが蓄積していきます。

特にヒゲは処理頻度が多いので、他の部位より黒ずみが発生しやすいと考えてよいでしょう。

ヒゲ以外ではワキ・デリケートゾーンなどが黒くなりやすく、治す方法は第一に毛抜き・カミソリ負けによるダメージを予防することです。

処理をしてから保湿をして黒ずみ対策をすることも大切ですが、根本的な解決法となるのは自己処理を不要にすることなのです。

黒ずみが気になる部位は、サロンやクリニックで脱毛するのが得策と言えます。

カミソリ負けが生じている状態は肌が乾燥しているので、治すためには保湿させる方法が大切となります。
保湿が不足した部位から色素沈着が起こりやすいので、化粧水をたっぷりと使用しておきましょう。

汗をよくかく方だと化粧水が流れてしまうので、粘度の高いクリームを使用するのがいいです。
クリームは肌に残りやすく、化粧水よりも高い保湿力を持っています。

クリーム自体がフタの役割をして、水分が逃げるのを防いでくれるのです。

黒ずみ 治す 方法

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。