毛抜きやカミソリ負けの肌のダメージによる黒ずみをなくす方法って?肌のダメージがなぜ黒ずみになってしまうの?

肌が黒ずんでしまうと露出の多い季節でも長袖や長ズボンをはきたくなりますよね。
オシャレをしたくても他人の視線が気になりますし、好きな人や友達に指摘されると恥ずかしくて落ち込んでしまうものです。

この原因は肌のターンオーバーが乱れていることが原因として挙げられますが、毛抜きやカミソリによるカミソリ負けとも大きく関係しているのです。

カミソリや毛抜での自己処理は自宅で手軽にできる処理方法ですが、これは肌の表面を削ってしまったり、毛抜きによって毛穴が炎症を起こすのでかなりのダメージを肌に与えていることになります。

カミソリ負けによりダメージを与えられた肌は自分を守るためにメラニンを生成するので、それによって肌の黒ずみとして現れるのです。

カミソリ負けによる黒ずみをなくす方法は毛抜きやカミソリでの自己処理は控え、サロンなどで脱毛をすることをお勧めします。

また、自己処理を行うとダメージによって肌のバリア機能が低下し乾燥しやすくなっています。

乾燥も黒ずみの原因になるので、黒ずみをなくす方法としては入浴後にしっかりと保湿クリームでお手入れを行うことも大切です。

肌のターンオーバーを正常に戻すには最低でも二週間は必要なので、黒ずみをなくすには根気よくケアをすることが必要です。

黒ずみ なくす 方法,

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。