膝や肘、くるぶしの黒ずみをなくす方法って?関節の乾燥を防げば黒ずみにくくなるの?関節を保湿する方法って?

膝や肘、またくるぶしが黒ずんでいるとスカートはもちろん、どんなに暑くても長袖を着ていたくなりますね。
他人の目線も気になりますし、好きな人や彼氏に指摘されると落ち込んでしまいます。

膝や肘、くるぶしの黒ずみの原因は肌のターンオーバーが乱れていることもありますが、頬杖をついたり床に膝をついたり、正座などをして床にくるぶしが当たることでどんどん角質が硬くなってくるのです。

肌はダメージを与えると防衛機能が働くので角質を厚くして守ろうとするだけではなく、メラニンを生成するのでどんどん黒ずんでくるのです。

また角質が硬くなると乾燥しやすくなるので、普段からこまめにお手入れをしておく必要があります。

肘や膝、くるぶしの黒ずみをなくす方法は、できるだけ摩擦や刺激を与えないことが大切です。
服などの摩擦によっても黒ずんでくるので、服を着る前にボディクリームなどを塗っておくことも黒ずみをなくす方法として有効です。

週に1度のピーリングでも古い角質を落とすことも黒ずみをなくす方法ですが、入浴後は乾燥しやすいのでしっかり保湿を行いましょう。

また、乱れた生活習慣を続けていることで肌のターンオーバーが乱れたり乾燥しやすくなるので、今の生活習慣を見直して改善していくことも大切です。

黒ずみ なくす方法 膝

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。