鼻の黒ずみはメラニンや角質が原因で色素沈着したものなの?鼻の黒ずみの起こるメカニズムって?

気になる鼻の黒ずみはメラニンや角質が原因で色素沈着する場合もありますが、鼻のブツブツとした黒ずみの原因にはいくつか種類が考えられ、それぞれの原因のメカニズムは異なります。

古い角質や皮脂、落としきれないメイクなどが毛穴に詰まったタイプ、乾燥肌や保湿不足による毛穴が広がったタイプ、肌がオイリーなタイプ、メラニンが蓄積して毛穴に汚れが詰まって黒ずみができるタイプなどがあります。

毛穴に汚れが詰まるタイプはファンデーションなどには油分が含まれ、空気中の埃などが付きやすくクレンジングで落としきれないメイクや古い角質などが毛穴に詰まった状態なので、化粧はクレンジングでその日のうちに落としクレンジング後は洗顔と保湿することで改善が期待できます。

メラニンで色素沈着したタイプのメカニズムは、紫外線や代謝が悪いことなどが原因となり、メラニンが蓄積することで色素沈着してしまっている状態は、毛穴に汚れが詰まっていない状態でも毛穴が黒ずんでみえてしまいます。

このタイプは、正しい洗顔と保湿することはもちろんのこと、美白化粧品で紫外線のケアをすることも必要です。さらにピーリングや運動などで肌のターンオーバーを促すことでメラニンの生成や蓄積を予防することも期待できます。

黒ずみ 鼻 メラニン

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。