脱毛が原因で黒ずみが起こる場合もあるの?黒ずみとメラニンの関係と、黒ずみ対策の方法って?

黒ずみが脱毛による原因で発生する場合の対策はメラニンとの関係を理解し、十分な保湿ケアをすることにあります。

黒ずみが発生しやすい部位に共通するのは、皮脂が不足して肌が乾燥していることです。
乾燥肌が肌ダメージにつながるのは、多くの方が経験から知っているでしょう。

黒ずみはメラニン色素との関係が深く、肌が乾燥してバリア機能が低下することで、メラニンによる色素沈着が起こりやすくなります。
乾燥した肌ほど日焼けしやすく、元に戻りにくいのは多くの方が自覚していることでしょう。

両者の関係を把握し、乾燥肌対策をしていくことが黒ずみ対策のポイントと言えます。

メラニン分泌が活発になる原因として乾燥があるため、紫外線対策はしっかりと行ってください。

さらに脱毛の頻度を減らしていくのが好ましいため、自己処理から脱毛サロンやクリニックの処理に移行したいものです。

原因となる乾燥を防ぐためには、肌の新陳代謝・ターンオーバーなどから整えていく必要があります。

肌を元気にするには早寝早起きが大切であり、肌のゴールデンタイムと言われる22時~2時までには眠っている必要があります。

十分な睡眠をとることでホルモンバランスが正常になるなど、肌にとって多大な恩恵を得ることができるのです。

黒ずみ 脱毛 原因

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。