中学生や高校生にもおすすめの簡単な、いちご鼻の治し方ってあるの?

中学生や高校生におすすめの簡単ないちご鼻の治し方は、きちんと洗顔することです。

思春期はホルモン分泌が不安定なので、肌が荒れたり、皮脂分泌が多くなります。これが原因で毛穴が詰まってニキビができていちご鼻に拍車をかけてしまうこともあります。
また、埃や汚れがそのまま顔についていると皮脂と結びついて酸化して黒ずみを作ってしまいます。

中学生や高校生だと美容皮膚科でピーリングやレーザー治療を受けるのは簡単ではないですから、日頃からしっかり洗顔することを心がけましょう。
刺激の強い洗顔料は避けて、固形石鹸をしっかり泡だててそれを顔にふんわりのせて泡で包み込むように洗ってあげるといいです。

洗顔前に蒸しタオルを顔の上にのせて毛穴を開いてから洗顔したり、お風呂に先に入って毛穴を開かせてから洗顔するとさらに汚れが落としやすくなります。

中学生や高校生の時期はターンオーバーが盛んな時期ですから、洗顔だけのいちご鼻の治し方でも自力で治る可能性が高いのでおすすめです。

ただし、洗いすぎは皮脂の過剰分泌の原因になるので、朝と夜の2回の洗顔にとどめましょう。
治し方ではありませんが、紫外線対策のためのクリームを塗っておくのも簡単でおすすめです。

いちご鼻 治し方 中学生

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。