二の腕の黒ずみはムダ毛の自己処理などによる、肌のダメージが原因なの?自己処理の方法や毛穴のポツポツとした黒ずみの改善方法って?

二の腕に黒ずみができると肌を露出する季節はとても憂鬱な気分になるものです。常に他人の視線が気になってタンクトップや水着を着ることもできないし、例え暑くてもずっと長袖を着ていたくなりますよね。

実はこの二の腕のブツブツや黒ずみは日本人女性の約半分もの女性が悩んでいるのです。二の腕の毛穴の黒ずみができる

原因は肌を摩擦することで与えるダメージや紫外線のダメージなども挙げられますが、カミソリや毛抜きを使っての自己処理も大きく関係しています。

カミソリや毛抜きを使っての自己処理は肌に大きなダメージを与えるので、肌が外部刺激から守ろうとしてメラニン色素が多く生成され、それが毛穴に色素沈着として現れるのです。

これを改善するためには自己処理を控えることが大切ですが、古い角質を取り除くことでターンオーバーを正常に戻すことができます。

週に1度はスクラブの入ったピーリング剤でピーリングを行うことが有効ですが、強くこすりすぎると逆効果になるので優しく行うようにしましょう。

肌の負担にならない程度に行う毛穴の詰まりも除去することができます。また、乾燥も原因のひとつになるので、入浴後はしっかり保湿することが大切になります。

二の腕 黒ずみ 自己処理

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。