黒ずみと角質の出来る理由と違いって何?黒ずみや角質の取り方やケア方法って?

お肌のトラブルに多い黒ずみや角質のできる理由とその違い、ケアや取り方が気になりますよね。
この二つができてしまう仕組みと違いを解説し、ケアと取り方を説明していきます。

まずは黒ずみについてですが、これはメラニン色素というものが原因です。
主に紫外線から肌を守るために作られるのですが、色が黒いので目立ってしまうんですね。
紫外線が当たらなくても、肌に衣服などが擦れて刺激になるとメラニン色素は出来てしまいます。

なので、まず第一にUVカットの服や化粧品を使って紫外線から肌を守ること。
そして、肌に当たる部分の服や下着ややわらかいコットンやシルクのものを使うことで防止できます。

できてしまった時の取り方は、ビタミンを多く摂取することです。食事で摂るのが難しい場合はサプリメントがおすすめです。
薬品のピーリング剤も有効です。刺激が強いので、肌に優しいものを選んで使って下さいね。

次に角質についてです。
角質ができる理由はお肌の新陳代謝がうまく進まず、古い皮膚が残ってしまうことが黒ずみとの違いです。
乾燥や紫外線による刺激がその理由です。

乾燥にはうるおい効果の高い化粧品を使いましょう。紫外線と刺激については黒ずみとケアは同じです。
ビタミンも新陳代謝を助けてくれますので積極的に摂っていきましょう。

黒ずみ 角質 理由

コメントは受け付けていません。