ビキニラインやvラインの黒ずみに効く薬は美容皮膚科で処方してもらえるの?どのような薬を処方してもらえるの?

ビキニラインやvラインの黒ずみが気になる方は、お近くの美容皮膚科で薬を処方してもらうことをおすすめします。

美白成分を配合した市販のクリームを塗って、ビキニラインやvラインの黒ずみを薄くするという方法もありますが、美容皮膚科で治療を受けた方が、短期間で効果があらわれるので試してみてください。

美容皮膚科に行くと、外用薬や内服薬を処方されるので、用法・用量を守って使用するようにしてください。

美白に役立つ成分といえばハイドロキノンですが、高い漂白効果があるので、それを配合したクリームを塗れば、メラニン生成に関わるチロシナーゼを抑制できます。

トレチノインを配合したクリームには、ターンオーバーを促す効果があるので、ビキニラインやvラインにに塗れば、徐々に黒ずみが薄くなっていくでしょう。

内服薬は、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンE、トラネキサム酸などを処方されることが多く、定期的に服用すれば、体の内側から黒ずみに働きかけられます。

ビキニラインやvラインの黒ずみが濃いと、温泉などで裸になったときに恥ずかしい思いをするので、お近くの美容皮膚科を受診し、美白効果の高い薬を処方してもらうようにしてください。
黒ずみ 美容皮膚科 ビキニライン

コメントは受け付けていません。