肘や膝などの関節の黒ずみに効く石鹸にはどのようなものがあるの?関節の黒ずみ対策として、保湿する場合のおすすめの方法って?

肘や膝などの関節の黒ずみに効く石鹸は、保湿力の高いものがおすすめです。なぜなら、黒ずみの原因は、汚れが落ちきれてない、または、保湿が足らず、乾燥により、痒みが増し、掻いてしまうからです。

まず、石鹸をよく泡立てて、肘、膝の関節を、優しく擦らずに洗って下さい。ちふれの石鹸は泡立ちよく、洗浄力もあり、無香料、無着色でお肌に優しいです。他にも牛乳石鹸もお安く、泡立ちも良いので、隠れたベストセラーです。

次に洗い上がりは、ニベアのクリームで保湿するのが、一番効果が高いです。または、白色ワセリンでかさつきを予防できます。これらには、高い保湿力により、パック効果も期待できます。

ニベアには黒ずみを改善し、肌を本来の色に戻す効果もあります。ニベアの中では、青缶が取り出しやすく、また、一番効果が高くて良いです。

洗い上がりにすぐ、膝、肘などの関節に塗るのが一番効果的です。時間が経つと、ワセリンは特に塗りにくくなりますし、どちらも何より保湿効果が落ちてしまいます。お値段もお手頃なので、気にせず、たっぷり使えるのも嬉しいです。

これからの薄着の季節に、綺麗になった肘、膝で、オシャレを沢山楽しみたいですね。
黒ずみ 石鹸 膝

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。