ビキニラインの黒ずみは下着の摩擦が原因の場合もあるの?肌のストレスを減らす方法って?

身体に黒ずみが出来ることがありますが、中でもビキニラインの黒ずみに悩んでいる方は多くいます。

黒ずみが出来るメカニズムとしては、外部刺激によるものが大きいのです。
肌は摩擦やこすれなどのストレスを受けると肌の防衛本能としてメラニン色素を多く分泌して守ろうとする特徴があります。そして、そのメラニンが残ってしまうことで色素沈着となるのです。

ビキニラインは、下着とのこすれやカミソリなどで行うムダ毛の自己処理などで肌の外部からのストレスが多い部分なのでどうしても黒ずみやすい部分なのです。

そして、肌が乾燥することでターンオーバーが乱れてしまうこともメラニンが排出されないことの原因になります。

こういったことを改善、予防するには日々のケアをしっかりと行うことが大切です。

入浴後にはたっぷり保湿を心がけます。
特に下着と摩擦が起こる部分には多めに塗るなどの配慮が必要です。

また、ビキニライン専用の自白クリームなども発売されています。こういったクリームにはメラニンの排出を促す成分が配合されているため効果が大きいです。

そして、下着を肌なじみのよいもの、素材の優しい物をセレクトすることも良いです。

摩擦を少なくし、ストレスを軽減することが黒ずみを作らない近道です。

黒ずみ ビキニライン 下着

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。