ビキニラインの黒ずみはサロンのレーザー脱毛での皮膚の乾燥が原因になることもあるの?

ビキニラインのレーザー脱毛を受けて、皮膚がひどく乾燥してしまうと黒ずみの原因になってしまう事もあります。

サロン帰りにピリピリ痒くなったりした経験はありませんか?フラッシュもレーザーも、高熱の脱毛処理をするので、施術した部分の皮膚は一時的に水分がカラカラになってしまいます。

ビキニラインは特に皮膚が薄いデリケートなパーツなので要注意です。乾燥した皮膚は刺激に弱く黒ずみになりやすいのでケアが必要です。

当たり前ですが、乾燥してしまったお肌には、なによりも保湿が大切です。

脱毛ダメージを受けているので、敏感肌用や刺激の少ない化粧水をたっぷり使って、コットンでパックしてあげましょう。
化粧水が十分に浸透したら、乳液やクリームで油分を補って水分を閉じ込めます。

ここで使う化粧品は、高機能のものよりも、本当に保湿目的で必要最低限の成分しか入っていないようなシンプルなものの方がおすすめです。

機能性の高いものは、それだけ多くの成分が含まれているので、刺激も強くなるので、この段階ではちょっと不向きです。こんなシンプルケアを2週間ぐらい続けると、皮膚が枯渇状態から抜け出せます。

ビキニラインの黒ずみの原因はサロンでのレーザー脱毛に限らず、乾燥や摩擦によって悪化してしまうので、日頃から丁寧ににケアしていきたいですね。

黒ずみ ビキニライン レーザー

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。