胸の黒ずみの原因とは何?胸の黒ずみとメラニン色素との関係とは?黒ずみの改善方法って?

胸の黒ずみの原因はシミやそばかすの素であるメラニン色素が関係しているため、美白ケアをすることで改善することができます。

まず、胸の黒ずみは刺激により肌内部のメラノサイトが反応することにより、メラニン色素が沈着したものです。
メラニン色素というと紫外線によって生じるイメージがありますが実はそれ以外にも様々な刺激により引き起こされます。

胸の場合は下着による摩擦やムレなどが刺激となり、引き起こされます。このように黒ずみの原因にはシミと同様のメラニン色素が関係しているのです。

そしてこのような黒ずみの改善方法として有効なのが、低刺激処方の美白クリームです。

しかし、シミやそばかすの原因と同じだからと言って、顔と同じスキンケアは良くありません。効果的なのはデリケートゾーンや脇にも使える美白クリームです。

このようなクリームは保湿効果が高いため、摩擦やムレなどの外部刺激から守るとともに潤いを与えるため、肌のターンオーバーを整え、色素沈着を改善することができます。

このように胸の黒ずみは刺激によって生じるメラニン色素が関係しています。綺麗なピンク色にするなら、低刺激処方の美白クリームによる保湿ケアが有効です。

黒ずみ 胸 原因

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。