肌の黒ずみの原因とは何?黒ずみとメラニンと色素沈着の関係って?

年齢を重ねるにつれ、シミや黒ずみが気になることが多くなります。これらのトラブルは顔にあらわれやすいですが、脇やお尻などにもできるので注意が必要です。

体にシミや黒ずみができる原因は、肌にメラニンが色素沈着することが関係してきます。メラニン色素は紫外線を受けることで生成される成分ですが、摩擦や締め付けなどの刺激でも作り出されてしまいます。

紫外線の影響が少ない脇やお尻にも黒ずみができる原因は、摩擦や締め付けが関係してくるので気を付けましょう。

摩擦や締め付けの他に、乾燥も黒ずみの原因となります。肌は乾燥すると刺激に弱くなるため、紫外線や摩擦などの影響も強まってしまいます。

メラニンが多く作られ、色素沈着が進めば、肌は黒くなると同時にゴワゴワと固くなります。
これは角質が厚くなるためです。角質が厚い肌は刺激に強いというメリットがありますが、見た目が良くないということは女性にとって大きなデメリットです。

色素沈着が関係する黒ずみは、肌の乾燥が大きく関わってくるので、保湿ケアで改善することができます。ヒアルロン酸やコラーゲンを補うことを意識して、スキンケアをしてみましょう。
さらに新陳代謝を促すような食生活も効果的です。

黒ずみ 肌 原因

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。