目の周りの黒ずみの原因とは?メラニンや色素沈着との関係って?

目の周りの黒ずみの原因とは何なのでしょうか?メラニンや色素沈着との関係についても詳しく解説します。

すっぴんになると目の周りが黒ずんでいるという人は多いと思います。

目元の黒ずみは、毎日のアイメイクやクレンジングと大きな関係があります。目の周りは顔の中でも皮膚がもっとも薄く、デリケートなゾーンです。少しの摩擦であっても刺激になってしまいます。

摩擦によって刺激を受けると、肌が自らを守ろうとしてメラニン色素を生成します。一時的な刺激であれば、肌のターンオーバーによって、メラニンも排出されますが、メイクやクレンジングは毎日のことなので、メラニンが排出される間もなく、どんどん蓄積され、色素沈着となってしまうのです。

目の周りの黒ずみは、メイクやクレンジングによる摩擦が大きな原因です。クレンジングや洗顔の際に、ゴシゴシ擦るような動作をしている人は、絶対に刺激を与えないよう、優しく洗うようにしましょう。

また、保湿をしっかりして、刺激に強い肌に整えることも大切です。
さらに、美白化粧品で美白することで徐々に色素沈着を解消することができます。

目の周りの黒ずみの原因が分からず、悩んでいる人も多いと思いますが、刺激によるメラニン色素の生成と深く関係しているので、なるべく刺激を与えないようケアすることが大切です。

黒ずみ 目の周り 原因

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。