黒ずみとシミが出来る理由って何?黒ずみとシミの違いとその解消方法って?

黒ずみとシミができる理由はどちらもメラニンの沈着によるものですが、違いは肌質の変化なので解消方法も異なります。

どちらも肌が黒ずむという点は同じですが、シミの場合はメラニンの色素沈着が起きているだけですが、黒ずみはガサガサして角質が硬くなっています。

シミができる理由は紫外線を浴びるというケースが多いですが、黒ずみができる理由は肌の摩擦というケースが多いです。この違いを知ると、解消法は変わります。

シミの場合はメラニン色素の排出を促すように美白することが大切ですが、黒ずみの場合は角質が硬化しているという違いがあるので、まずはこの部分をピーリングなどで除去しないといけません。

硬化した角質がくっついているままだと、皮膚の再生スピードがガクッと落ちてしまいます。ピーリングをした後に保湿をしっかりして、メラニンの排出を促して肌のターンオーバーを促進させる美白クリームなどを塗ってみるといいでしょう。

すぐに解消したいのであれば、美容皮膚科で受けられるピーリングやレーザー治療などを受けたほうがいいです。

セルフケアだけでは解消しないこともあるので、いつまで経っても改善しないようであれば美容皮膚科の受診を検討してみましょう。

黒ずみ シミ 理由

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。