ちくびの黒ずみの原因とその対策方法は?黒ずみとメラニンの関係って?

普段からお肌のお手入れをきちんとしているつもりでも、気がついたらちくびが黒ずんでいたという経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか。

ちくびが黒ずんでいると遊んでいるように見られたり、好きな男性や彼氏に指摘されたらショックで落ち込んでしまうものです。

ちくびの黒ずみの原因は刺激や摩擦、紫外線と大きく関係しているのです。
ちくびの黒ずみはメラニンの蓄積なのですが、一気に黒ずむわけではなく緩やかに黒ずむので初期段階ではなかなか気が付かないものです。

刺激を与えることで肌は刺激から守ろうとしてメラニン色素を作り出し、それが蓄積されて黒ずみとして現れるので、刺激や摩擦、紫外線とメラニンの関係性を知ることで対策法は見えてきます。

刺激や摩擦を与えないことが最も有効な対策なので、性行為のときもあまり触らないようにした方が良いでしょう。また、老化に伴って肌のターンオーバーが乱れていることが原因となっている場合もあります。

代謝が悪くなることとちくびの黒ずみも関係しているのです。代謝が悪くなったことが原因で肌の生まれ変わりが遅くなり、黒ずみが定着している可能性もあるので、規則正しい生活習慣を意識することも対策としては有効です。

黒ずみ 原因 ちくび

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。