顎の黒ずみや色素沈着の原因って何?その改善方法と黒ずみと色素沈着の関係性って?

顎が黒ずんでいるとついマスクで口元を隠したくなりますし、メイクをしてもうまく乗らないので、せっかくのお出かけも憂鬱な気分になってしまうものです。
毎日、入念にスキンケアをしているのに、どうしても顎が黒ずんでしまうという悩みを抱えている人は実は意外と多いのです。

顎の黒ずみの原因は加齢に伴って肌のターンオーバーが乱れていることも関係していますが、実はメラニンによる色素沈着が関係して直接的な原因になっていることが多いのです。

特に冬になると肌が乾燥しやすくなり、痒みを伴うようになります。肌は乾燥しているとバリア機能が低下した状態になり、外部刺激を受けやすくなります。
その外部刺激から守ろうとして肌はメラニンを生成させ、色素沈着として定着してしまうのです。

また、肌を掻くという行為も肌に大きなダメージを与えるので、結果的に肌に色素沈着として現れ、黒ずみの原因となってしまうのです。

黒ずみと色素沈着の関係を知ることで、有効な改善策も見えてきます。

改善するためにはできるだけ肌を掻かないことはもちろん、乾燥を防ぐ必要があるのでしっかり保湿を行うことも大切です。

特に入浴後の肌は水分が蒸発しやすい状態になっているので、改善するためにも肌を保湿するように心掛けましょう。
黒ずみ 色素沈着 原因

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。