肘や膝の黒ずみの原因って何?黒ずみは古い角質や乾燥が原因なの?

肘や膝の黒ずみが目立ってくると半袖やミニスカートをはくにも躊躇してしまうものです。
常に他人の視線が気になりますし、好きな男性や彼氏に指摘されるとショックで落ち込んでしまうものです。

普段から乾燥しないように肌のお手入れは入念に行っているつもりでも、肘や膝は他の場所よりも乾燥しやすい部分でもあるのです。
露出の多い季節だけケアをするのではなく、普段からきちっとお手入れすることが大切です。

肘や膝の黒ずみの原因は乾燥もありますが、床に膝をついたり、肘で頬づえをつくことによって圧力がかかるので角質が厚くなりやすいのです。

角質が厚くなるとそこに色素が沈着して黒ずみの原因となるのです。

これを改善するためには普段から肘や膝をつかないようにすることはもちろん、洋服による摩擦も原因にひとつになるので洋服を着る前にボディクリームを塗ると良いでしょう。

また、週に1度のピーリングで古い角質を除去することも必要です。ゴシゴシと擦ると角質が落ちやすいと考えがちですが、強くこすることでメラニン色素の生成が活発になり、さらに黒ずみを進行させるので、優しくマッサージをするように行うのがポイントです。

また、ピーリング後はしっかり保湿をするように心掛けましょう。

黒ずみ 角質 原因

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。