いちご鼻になってしまう原因って何?いちご鼻と呼ばれる小鼻の毛穴の黒ずみの治し方って?

鼻の毛穴に汚れや皮脂、古い角質が詰まっていくと、角栓ができます。時間が経過することで、その角栓が酸化していきますので、その結果黒ずみができて、いちご鼻になってしまいます。

つまり、いちご鼻の原因は毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化したものですので、治し方としてはやはりお肌のターンオーバーを正常化させることが重要です。

小鼻の黒ずみを改善したい場合は、洗顔に力を入れるようにしましょう。
皮脂や汚れといった原因を取り除くには、お肌に優しい石けんを使用して洗っていくことがベストです。

いちご鼻の治し方として定番なのは毛穴パックですが、逆に黒ずみを悪化させることもあるため、使わないほうがいいです。
小鼻から角栓を強引に引き抜くことで、毛穴が余計に開き、汚れなどが入りやすくなるからです。

いちご鼻の原因を取り除き、小鼻をキレイにするためには、皮脂の汚れなどをきちんと洗い落とすことのできる石けんを使用するようにしてみてください。

洗顔での治し方も簡単で、石けんをしっかり泡立ててから、その泡で優しく小鼻を撫でるように洗っていきます。

それからすぐに化粧水などで保湿して、乾燥を防ぎ、皮脂の分泌を抑えます。このケアを続けるだけで目立たなくなってくるので、試してみてください。

いちご鼻 治し方 原因

コメントは受け付けていません。