二の腕の黒ずみはアトピーによる肌荒れが原因なの?自分でできる簡単な治し方って?

二の腕の黒ずみはアトピーによる肌荒れが原因というよりは、アトピーにより色素沈着した場合でアトピー性皮膚炎で皮膚が炎症した後に色素沈着した場合が考えられます。

二の腕の黒ずみがボツボツした状態である場合は、アトピーによるものではなく遺伝などによる毛孔性角化症が考えられます。この場合は、毛穴に汚れや皮脂などが溜まってしまい毛穴が塞がった状態になり皮脂などが排出できない状態なのです。

二の腕の黒ずみを自分でできる簡単な治し方は、アトピーで黒ずんだ場合や毛孔症角化症の場合でも保湿することです。

自分でできる治し方は市販の保湿クリームを塗ります。
毛孔性角化症などで黒ずんだ場合は、肌のターンオーバーが乱れている場合が殆どで、皮膚の細胞は産生されて古くなると剥がれ落ちるというターンオーバーが正常にできないために色素沈着や肌の厚くなった角質は剥がれ落ちることができないのです。

皮膚を保湿することで肌のターンオーバーは正常になり、色素沈着も徐々に薄くなりもとの肌色に戻り、厚くなった角質も徐々に柔らかい肌になっていき肌荒れも解消します。

二の腕の黒ずみは肌荒れを解消するためにも自分でできる簡単な治し方は時間はかかりますが、保湿クリームをぬることです。専用のクリームも発売されているため、それを使うとより効果的です。

二の腕 黒ずみ アトピー

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。