肌の黒ずみを取る薬は市販で薬局やドラッグストアでも買えますか?

膝や顔などの黒ずみを除去するために手術を行う人もいますが、費用や手間の面から手術に踏み切れない人が大勢います。そのような人が黒ずみを取るために使っている薬局やドラッグストアで市販されている薬をご紹介します。

よく市販されているものでは豆乳ローションがあります。こちらは今ある黒ずみを完全に消すよりも無駄毛を抑制し、予防する効果があります。パイナップルなど薬局・ドラッグストアで色々な種類が市販されています。

他にも、アットノンという薬は、肌の新陳代謝と炎症を改善してくれるヘパリン類似物質を配合しており怪我によってできた黒ずみを取るのに効果的です。実際に使用した方からは傷痕が消えたと高評価の一方、肌は綺麗になったが元々あったアザには効果がなかったとの声もあります。

肌のメラニンを抑制する働きを持つ薬用ホワイトニングリペアもおすすめできます。ドラッグストアや薬局で売られているものでは、黒ずみを取るのに直接効果を発揮するので人気の商品になっています。肌の保湿効果も持っており、予防目的に使っている人も多くなっています。

使った人からは塗った時の心地が良かったとの声もありますが、短期間で効果が出なかったともいわれており長期間使い続けて効果が出るものと言えるでしょう。

黒ずみ 取る 薬

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。