肘の黒ずみに効く市販の薬は薬局やドラッグストアで買えるの?

夏が近づくと気になる肘の黒ずみ。
薬局やドラッグストアで市販されている薬が、美白コスメなどより悩みの解消に効果があります。

きれいに直そうとするならば、美容皮膚科に通わなければなりませんが、費用はそれなりに必要になりますね。薬局やドラッグストアで手軽に手に入る、市販の薬で肘の黒ずみをおさえられるならば、クリニック通いより、ぐっと安くすみます。

小林製薬の「クロキュア」は、黒ずみ、ザラザラの改善のために開発された治療薬です。全国の薬局やドラッグストア、薬店で購入できます。

黒ずみは、皮膚が硬くなり、メラニン形成がいっしょに進むことで生じます。「クロキュア」の成分の尿素が、肘の黒ずみ、硬くなったところを取り除き、肌を滑らかにします。

トコフェロール酢酸エステルは肘の血のめぐりをよくして、皮膚の代謝を助けます。そして、グリチルリチン酸モノアンモニウムが、皮膚を硬くし、メラニンを作る原因となる肘の炎症をおさえます。

「クロキュア」は、クリームタイプです。1日数回使うと、肌のガサつき感が押さえられて、しっとりとうるおい、肌が生まれ変わりをうながします。

カンタンに手に入る市販の「クロキュア」で夏に備えてはいかがでしょうか?

黒ずみ 肘 薬

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。