黒ずみや角栓に効果のある市販の薬は薬局やドラッグストアで買えるの?

顔に黒ずみや角栓があると、目立つだけに気になるものです。皮膚科に行くのは時間もお金も掛かりますので、薬局やドラッグストアで市販の薬を買う事が出来れば簡単です。

市販の薬は、黒ずみや角栓をなくすというよりは黒ずみや角栓をなくしていく手助けをする役割の商品になります。

黒ずみや角栓を改善する市販薬は、即効性はありませんので継続して服用する事が重要になります。市販薬では、ビタミンCやLシステインやビタミンEやビタミンBが配合されている事が多いです。これらは血流を改善して、肌の新陳代謝を活発にしていく作用があります。

新陳代謝が高まれば、肌の生まれ代わりが正常に行われます。特にビタミンEは血流改善に効果を発揮します。ビタミンCとLシステインはメラニン色素が出来るのを抑えてくれます。また、出来てしまった黒ずみを無色化してくれます。これらの相乗効果でキレイな肌へと導いてくれます。

薬局やドラッグストアで購入出来るお勧めの商品はハイチオールCホワイティアという商品です。LシステインとビタミンCを配合しています。

他にも薬局やドラッグストアで購入出来る商品は、チョコラBBルーセントCという商品です。これは、ビタミンEも配合されているのでお勧めです。
黒ずみ 角栓 薬

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。