肌の黒ずみの改善効果のあるクリームにはどのような種類があるの?そのクリームの効き目って?

肌の黒ずみ改善効果のあるクリームには、黒ずみの原因であるメラニン色素を排出させる作用のある種類の美白成分が配合されています。

メラニン色素は肌を黒くさせる色素で、誰の肌にも一定量存在しますが、強力な紫外線を長時間浴びたり、強い摩擦が皮膚に起こるなどすると大量に生成されます。

美白成分にはこのメラニンの生成を抑制する種類のものと、生成されたメラニンを排出させる種類のものとがあり、すでにできてしまった黒ずみを解消するためには後者が有効です。

具体的には、ビタミンC誘導体といった成分を配合したクリームがあります。
ビタミンC誘導体はメラニン色素の生成プロセスを阻害するという効果があり、ゆっくりとですが肌の黒ずみを改善させることができます。

抗酸化作用も高く刺激が少ないので、ニキビができやすい人や肌が敏感な人でも使いやすいところが魅力的です。

その他黒ずみ改善に効果を発揮するのが、ハイドロキノンクリームです。
ハイドロキノンは非常に強いメラニン排出作用があり、長年に渡って沈着したメラニン色素も薄くする効果が期待できます。

ただし刺激性がやや強いため、人によってはピリピリ感を感じたりすることもありますので、慎重に使用することが肝心です。

黒ずみ クリーム 効果

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。