ちくびの黒ずみを治すクリームってあるの?自力でちくびの黒ずみをピンク色に戻せるクリームって?

ちくびの黒ずみを皮膚科や美容整形クリニックへ行かずに、自力でピンク色に治すクリームはあります。

女性なら誰でも気になる悩みです。しかも、コンプレックスを持って、彼氏にフラれてしまうのではないかと、自分を追い込んでしまう女子もいます。

そもそも、ちくびの黒ずみのメカニズムは何かを考えてみると、生まれつきという理論もあれば、老化現象や紫外線によるメラニン色素が原因とも言われています。
これは日焼けと同じ原理です。

ですが、これ以外にもわかっていることが判明し、女性のブラジャーの摩擦が黒ずみの原因と言われ、皮膚に少しずつ炎症が起きているということです。

こればかりは自力では避けられない悩みです。
この黒ずみを治すにはクリニックでレーザー治療を行うことで速効性のある効果が期待できますが、医師に見せる事の抵抗や、費用も高額になるため、なるべく市販のクリームで利用なピンク色のちくびを取り戻りたいものです。

市販のクリームでは、「ハイドロキノンクリーム」と「トレチノンインクリーム」があります。

クリニックではこれを併用して処方されるところが多いです。自力で少しずつ黒ずみを治すため、ピンク色を取り戻してコンプレックスを解消したいものです。

黒ずみ クリーム ちくび

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。