黒ずみを治す薬は市販で薬局やドラッグストアで売っているの?

黒ずみを完全に治すには薬局やドラッグストアで販売されている市販薬は効果が不十分ですが、対策として使える用品は売っています。

様々な肌トラブルに対応しつつ黒ずみ対策として使えるのが、「オロナイン」です。
昔からある商品で、オールマイティに使えるので使ってみる価値はあるでしょう。薬局やドラッグストアでは必ず扱われている定番商品です。

硬くなってしまった角質を取り除いて保湿をして黒ずみを治す市販の薬としては、「ケラチナミン」があります。
保湿もできるので乾燥肌の人でも使えます。尿素の作用によって角質の軟化を促します。

ビタミンB・ビタミンEといったシミを薄くする作用がある成分が配合されているのは、「ケシミン」です。
ただし即効性というよりも予防的に使うのが適しています。

ターンオーバーを促進してくれる市販薬としては、「アットノン」があります。
有効成分のヘパリン類似物質の水分保持・抗炎症・血行促進作用によってシミを治してくれます。肌のターンオーバーを整えて治す薬なので、継続して使うことが必要です。

これらの薬であれば、ほとんどの薬局やドラッグストアで手に入ります。
すぐに効果が出るわけではありませんが、じっくり時間をかけて改善していきたいというのであれば使ってみてもいいでしょう。
黒ずみ 治す 薬

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。