肌の黒ずみ対策ができる市販の薬は薬局やドラッグストアで買えるの?

肌の黒ずみ対策ができる市販の薬は、薬局やドラッグストアでも購入できます。

ネット通販の方が扱っている数は多いですが、今すぐ欲しいのであれは近くの薬局やドラッグストアで手に入れてもいいでしょう。

定評があるのは「パイナップル豆乳ローション」です。
黒ずみ対策用のローションで、ほとんどのドラッグストアで購入可能です。これは埋没毛による黒ずみに効果が期待できる美白アイテムです。

他には、薬局で取り扱いが多い対策の薬にはハイドロキノンやトレチノインといった薬があります。美白効果とターンオーバーの促進の効果があります。

ハイドロキノンでメラニン色素ができてしまうのを防ぎ、さらにトレチノインでメラニン色素の排出を促してターンオーバーを促進させます。

ただし、こういった成分が入っているのは、化粧品としてその中に配合されているものだけです。市販品では肌への作用が強いものはお店に置けないので、医師の処方が必要になります。

配合されている化粧品であれば市販品でも手に入りますが、さらに濃度が高いものが欲しいならば病院に行く必要があるでしょう。

使う場合は肌への向き不向きがあるので、薬剤師や登録販売者に相談してから使うようにしましょう。

黒ずみ 対策 薬

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。