いちご鼻の治し方としておすすめの市販の薬は薬局やドラッグストアにも売っているの?

いちごのように黒いつぶつぶがあるいちご鼻の治し方ですが、ドラッグストアや薬局で販売されている市販薬で改善することもできます。

嫌ないちご鼻ができる理由は、毛穴が開いている・開いた毛穴に汚れがたまることによって鼻に黒いつぶつぶができてしまうからです。

そこでおすすめの治し方が、ドラッグストアや薬局で販売されている市販薬ワセリンを使用して改善する方法です。
この治し方は、肌への刺激が少なく、またいちご鼻の原因になりやすい乾燥を防いでくれます。
間違っても、強力な洗浄力のあるクレンジングや洗顔クリームでゴシゴシと洗ってしまうことは避けましょう。

いちご鼻になる肌は、肌そのものが傷んでいるから毛穴が開いている状態なので、ゴシゴシと洗ってしまうと肌を守ろうとする働きが起こり、より黒いつぶつぶが増えてしまいます。

このことを理解して、肌に不要な刺激を与えないことが大切です。
物足りないかもしれませんが、ドラッグストアや薬局で購入できる市販薬ワセリンで鼻をパックしましょう。

きれいに洗顔をしたら鼻にワセリンをたっぷりと塗り、20分ほど待ちます。それから、きれいに洗い流してもいいですし、コットンやタオルで拭き取るだけでも大丈夫です。

これをすると、いちご鼻を改善し、肌のごわつきも取り除くことができるのでおすすめです。

いちご鼻 治し方 薬

コメントは受け付けていません。