二の腕の黒ずみは病院の皮膚科でも治療出来るの?皮膚科での治療の料金相場って?

二の腕の黒ずみは病院の皮膚科で治療が可能で、処方されるお薬や治療方法の組み合わせにもよりますがだいたい料金は2000円から10000円くらいになります。

ちなみに一般的に病院で黒ずみに処方されるお薬は肌を白くする軟膏を使いますが、二の腕の場合はブツブツと黒ずみが一緒にあらわれる場合が多く、その原因によって処方されるお薬、料金も変わります。

例えばブツブツ黒ずみの原因の1つとして毛孔性苔癬という症状があります。こちらは思春期頃の人に多く見られ、遺伝性の場合が多く、角栓が毛穴に詰まってブツブツと黒ずみになります。

毛孔性苔癬では尿素によるピーリングと保湿が有効とされ料金は3000円ほどです。

またニキビが原因で二の腕が黒ずんで来る事もあり、こちらの場合はニキビの炎症を抑えるお薬と保湿行い、料金は毛孔性苔癬と同じく3000円くらいで済みます。

なお病院によってはボツボツからくる黒ずんだお肌にケミカルピーリング、レーザー治療を行っている事もありますが、こちらは保険適応外なので一回あたり10000円から20000円と高額になってしまいます。

安く治療をしたい方はまずは一般的な皮膚科を受診し、何が原因で黒ずんでいるのかを調べてもらってから、状態にあった皮膚科のお薬で様子を見た方が良いでしょう。

二の腕 黒ずみ 病院

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。