脇の黒ずみの原因と解消法|市販のクリームや皮膚科の治療方法

脇 黒ずみ
脇の黒ずみの悩みがあると、気分が落ち込むこともあるんですよね。

脇の黒ずみの原因は乾燥や妊娠中のホルモンバランスの変化などがあり、解消法も様々です。

今回は、脇の黒ずみや色素沈着の原因、脇の黒ずみに効くクリームや市販薬、皮膚科での治療の方法、口コミで評判の取り方などを紹介します。

また、レーザー脱毛はワキの黒ずみに関係はあるのか?ワキの黒ずみを隠す方法はあるのか?についても説明しています。

ここで説明することがあなたの役に立てば嬉しいです。

目次

脇の黒ずみの原因って何?脇の黒ずみはメラニン色素とどんな関係があるの?その黒ずみの対策って?

女性の悩みに多い脇の黒ずみの原因はメラニン色素が関係している場合が多く、簡単にできる対策も多くあります。

メラニン色素と聞くとシミやほくろの原因となるもので「日焼けしたときに出てくるもの」と思っている方も多いでしょう。

一般的にメラニン色素は、紫外線などの刺激から肌の奥を守るために生成されます。紫外線などに含まれる有害物質が肌の奥に届かないように守る働きをするのです。

しかし脇は紫外線にさらされることはないため、一見関係がないと思われがちですが、肌への刺激は紫外線だけでなく、衣服の擦れや、カミソリなどの無駄毛の自己処理も大きな刺激となり肌への負担となります。

通常であれば、ターンオーバーにより黒ずみは解消しますが、メラニンが過剰に育成されてしまった状態だと、黒ずみは肌にとどまってしまい、黒ずみを招くという関係性なのです。

このような状況を防ぐための対策はいくつかあります。
まずは脇への刺激を避けることです。直接肌にカミソリをあてるなど雑な自己処理は、肌を非常に傷める原因となります。

また肌が乾燥していると刺激を受けやすくなるため、お風呂上がりにボディクリームを塗るなど、保湿をするのも大切な対策の一つです。

黒ずみ 脇 原因

脇の黒ずみは脱毛の自己処理による肌のダメージが原因で起こる事もあるの?

脇が黒ずんでしまうと水着はもちろん、恥ずかしくてノースリーブを着ることもできなくなりますよね。
他人の目線が常に気になりますし、好きな男性や彼氏に指摘されるとショックで立ち直れなくなるものです。

脇の黒ずみの原因のほとんどは脱毛や自己処理による肌へのダメージが大きく関わっているのです。

確かにカミソリや毛抜きでの自己処理が手軽で良いのですが、肌を擦ってしまうことで表面が削れてしまい肌に大きなダメージを与えてしまうことになります。

ダメージを受けるとダメージから守ろうとしてメラニンの生成が活発になり、それが色素沈着として現れるのです。

これを解消するためには脱毛や自己処理を控えることですが、やはり女性の身だしなみとしてムダ毛くらいは処理しておきたいものです。

今は敏感肌やデリケートな肌の人でもきれいに脱毛をしてくれるサロンが増えているので、皮膚に優しい脱毛を選ぶと負担も少なくなります。

また、ターンオーバーが乱れている場合も脇の黒ずみにつながるので、週に1度のピーリングをお勧めします。

ピーリングで古い角質を取り除いたあとは、しっかりと保湿するのも大切です。
乾燥も黒ずみを悪化させる原因になるので保湿して乾燥から守るのが大切です。

黒ずみ 脇 脱毛

脇の黒ずみはサロンなどのレーザー脱毛の刺激でも起こるの?レーザー脱毛による皮膚への刺激って?

脇の下の黒ずみは、医療レーザーやエステティックサロンの脱毛の皮膚への刺激で起こるかどうかについては、あまり心配はないと考えられています。

根拠としては、どちらの施術方法も黒い色に反応する機械を使って行われる施術ですので、皮膚を黒ずませる効果はないと考えられます。

しかし、クリニックやサロンの施術で肌に刺激を感じることはありますので、施術をきっかけに黒ずみはじめることが全くないとは言い切ることが出来ません。

脇の下は、もともと黒ずみやすい部分ですので、レーザーやフラッシュ脱毛をすることでむしろ肌の色が明るくなるということはあります。

そのため、レーザー脱毛やサロンのフラッシュ脱毛をする際に、脇の下が黒ずんだらどうしようといった危惧は特に持つ必要がないといえるでしょう。

しかし、皮膚に刺激を感じることは事実ですので、痛みを感じやすい人はその旨をサロンのスタッフに伝え、出力を下げてもらったり冷やしてもらうなどの工夫をすることが必要です。

特に、医療レーザー脱毛は肌の刺激になりやすい脱毛方法ですので、痛みを感じやすい人は麻酔をしてもらうなどの工夫をすることで、肌の刺激の状況を変えることが出来ます。

脇の下の脱毛をすることで、自己処理の必要が無くなるメリットもあります。

黒ずみ 脇 レーザー

脇の黒ずみは乾燥によるものも多いの?脇を保湿できるケア方法って?

脇の黒ずみは乾燥のダメージによるものも少なくないですから、脇の保湿ケアの方法にも気を付けておいた方が良いでしょう。

脇の黒ずみはブツブツ型ですと、毛抜きで強引に毛を抜く事により炎症を起こして色素沈着の原因になっている場合が多いですし、毛穴に皮脂や制汗剤・クリームなどが詰まって酸化している場合などもあります。

ただ、乾燥も脇の黒ずみの主な原因の一つなので、悪化してケアするのが難しくなる前に適切なケアで対処する事が必要です。

もともと脇は皮膚が薄く摩擦が生じやすい部分でムダ毛処理のダメージも残りやすいため、乾燥しやすく外的刺激から皮膚を守ろうとして角質が厚くなりやすい体の部位なので、肌の新陳代謝が低下して黒ずみの原因であるメラニン色素も沈着しやすくなります。

そのため、肌の乾燥を防ぐためのボディクリームなどを使った保湿や、ピーリング効果のある商品で角質ケアが効果的な方法だと言えます。

また、保湿・美白が同時にできる脇の黒ずみ専用のオールインワンジェルですと、一つでまとめてお手入れできるので便利ですし、こういったオールインワンジェルには抗炎症作用を持つ成分も入っていて、摩擦やムダ毛処理後の肌のダメージの軽減もできるのでピッタリのケア方法です。

黒ずみ 脇 乾燥

妊娠中や産後はワキが黒ずみやすいってホント?その理由とは?おすすめのお手入れ方法ってあるの?

妊娠中や産後にワキの黒ずみが現れやすい理由はホルモンバランスの変化です。
女性ホルモンが多くなるのが理由ですので、バランスが元に戻ってくれば黒ずみも自然に解消されていくケースが多いようです。

妊娠中はワキの下の皮膚も敏感になっていますので、ムダ毛処理を行うことでも脇の黒ずみが現れます。
ですから、妊娠中の除毛や脱毛は肌に負担をかけない方法で行わなければなりません。

妊娠中や産後のワキの黒ずみは女性ホルモンの分泌量が増加するのが主な理由なのですが、産後しばらくすれば元に戻る人が大半です。

ただし、中にはお手入れを行わないと戻らないようなケースもありますので、その場合にはどのようなお手入れ方法が有効なのかを調べておくのが大切です。

お手入れで大事になるのが保湿です。外的刺激を受けて肌中のメラニン生成が活発になることで黒ずんでくるのですから、刺激を受けにくい状態にするのが大切です。

保湿ケアを行うとバリア機能が強化されますので、刺激に敏感に反応しなくなります。

それに加え、肌着や衣服などは肌に密着しないタイプのものを選び、摩擦が起こらないようにするのも大切です。
軽度の摩擦であっても継続して起こっていれば大きな負担になります。

黒ずみ ワキ 妊娠中

脇の黒ずみの症状が治らないのはなぜ?脇の色素沈着が起こるメカニズムって!?

脇の黒ずみの症状が治らない原因として色素沈着がありますが、そのメカニズムや改善や予防のための方法を理解して対策に努めることで治りを早くすることができます。

脇の黒ずみの症状の大敵となるのが肌の乾燥です。
乾燥をすると角質のバリア機能が衰えてしまいターンオーバーが乱れてしまいます。ターンオーバーが乱れることで肌細胞の再生がうまくいかなくなり、メラノサイトから生成されるメラニンが色素沈着を引き起こし脇の黒ずみの症状につながってしまうというメカニズムです。

肌細胞の再生がうまくいかなければなかなか治らないという問題も生じてしまいます。ですので、なかなか治らない脇の黒ずみの症状を改善させるためにはきちんとメカニズムを理解して色素沈着を引き起こしにくい健やかな肌環境に導くというのが重要なポイントとなります。

積極的に行うべきこととしては、保湿ケアの徹底、ビタミンCの積極的な摂取、摩擦や刺激を与えないようにするなどがあります。

保湿ケアについてですが、ヒアルロン酸やセラミドやコラーゲンやプラセンタなどの保湿を高める働きがある美容成分や炎症を抑える働きがあるグリチルリチン酸や美白効果があるビタミンC誘導体などが配合されているスキンケアアイテムの使用が有効です。

黒ずみ 脇 色素沈着

ワキの黒ずみを自力で解消する方法って?自宅で簡単にできる、ワキの黒ずみ解消法とは!?

ワキの黒ずみを自力で解消するための自宅でできる簡単な方法としておすすめなのが、徹底的な保湿ケアです。

ワキの黒ずみの原因として乾燥によるバリア機能の低下があります。

バリア機能が低下するとターンオーバーが乱れて肌細胞の再生スピードが遅くなるので、メラノサイトから生成されたメラニンが色素沈着を引き起こしやすくなりワキの黒ずみにつながってしまうというメカニズムです。

ですので、自力で解消させるためには保湿を徹底して肌にたっぷりとうるおいを与えてバリア機能を高めるのが大切です。

自宅で簡単に行うための具体的な方法についてですが、コラーゲンやヒアルロン酸やセラミドやプラセンタなどの保湿力を高める効果がある美容成分や、ビタミンC誘導体などの美白効果がある成分や炎症を抑える効果があるグリチルリチン酸などが配合されているスキンケアアイテムを使用するのがおすすめです。

このようなスキンケアアイテムはドラッグストアや通販サイトなどで手軽に購入することができますので積極的に取り入れてみましょう。

剃ったり抜いたりなどのムダ毛の自己処理もワキの黒ずみの原因となりますので、サロンでの脱毛にシフトするという方法も有効です。

自力で解消させるための自宅でできる簡単な方法を身につけてワキの黒ずみ対策に努めましょう。
黒ずみ ワキ 解消

脇の黒ずみに効くクリームは薬局やドラッグストアに売ってるの?

ドラッグストアや薬局で入手できる脇の黒ずみに効くクリームをご紹介します。

リップクリームでお馴染みのメンソレータムから発売されている「ワキレ ホワイト」は20gで1200円程度で購入できます。

ターンオーバーを促しながら、保湿もしっかりしてくれる優秀アイテムです。
美白に欠かせないビタミンC誘導体と角質柔軟成分配合で、古い角質をはがれやすくしてくれます。

即効で黒ずみに効くというより、ザラついて色素沈着してしまった肌の表面をきれいにしてくれるクリームという感覚で、長いスパンでの使用をおすすめします。

リベルタの「白ワキ姫」も18gで1200円程度でドラッグストアや薬局で購入できる脇専用ケア商品です。
こちらはゴマージュタイプで、脇に塗って少しおいてから、くるくると円を描く様にマッサージすると、ポロポロと古い角質や毛穴の汚れが消しゴムのカスのように出てきます。
目に見えると、使っていて楽しくなっちゃいますよね。

効く効かないには個人差もありますが、薬局やドラッグストアにも脇専用アイテムが色々あるので、自分に合う物をぜひみつけてください。

長年蓄積された黒ずみは、無理な方法で逆にお肌に負担をかけてしまう事のないように、根気よく効果が出るまで続けることが大事ですよね。

黒ずみ 脇 効く

脇の黒ずみ用の薬には市販薬もあるの?その市販薬の種類と効き目って?

脇の下は黒ずみやすい部分です。
肌は外部攻撃を受けると防御反応からメラニン色素を多く分泌するのです。

服との摩擦のほか、脇の下はムダ毛処理をする部分ということもあります。
ムダ毛の自己処理はカミソリを使用することが多いのでバリア機能を傷つけ、刺激を受けた肌はメラニンを多く分泌させて守ろうとします。

バリア機能を弱め乾燥を引き起こした肌はターンオーバーが乱れてメラニンが排出されずに残ってしまうのです。
これが黒ずみの原因です。

これを改善する方法としては、清潔にすることに加え保湿をしっかりとすることに効き目があります。
そして脇の下の黒ずみを改善する市販薬を塗る習慣をつけるのも大きな効果になります。

様々な種類が発売され効き目もそれぞれですが、その市販薬の中でもメラニン色素を排出する成分とメラニン色素の生成を抑制する成分が配合されているものが適しています。

余分なメラニン色素を分泌させずに、必要のないメラニン色素を排出させることができる種類の市販薬を日々の習慣として塗っていくことで肌のターンオーバーが正常化し脇の下の黒ずみを改善し、予防していくことに効き目があるのです。

そして、その種類のものには保湿効果の成分もしっかり含まれていることが多いのも特徴です。

黒ずみ 脇 薬

ワキの黒ずみを隠すための化粧品ってあるの?ファンデーションやコンシーラーなどを使った、ワキの黒ずみの隠し方って?

ワキの黒ずみを、コンシーラーやファンデーションなどの化粧品を使って一時的に隠す方法を紹介します。

普段着では隠せても、パーティードレスや、水着を着る時にはどうしても隠せないワキの黒ずみは、応急処置的に化粧品できれいに誤魔化せちゃいます。

落ちにくく、顔用よりも体のパーツに近い色味のボディ用ファンデーションも市販されていますが、急に必要になった時にすぐ入手するのは難しいので、顔用の化粧品で十分です。

ファンデーションは、カバー力があって、少し固めの質感のリキッドファンデーションで、暗めのカラーを選びます。
ウォータープルーフタイプなら、持ちの良さをアップさせて、色移りも防げます。

鏡を見ながら、少しずつ指でトントンと叩くように伸ばしていきましょう。
仕上げに透明のルースパウダーを軽くはたくと、ヨレを防いでくれます。

美肌仕様のラメやパールの入ったパウダーは、腕を上げた時に、部分的に目立って逆効果になってしまうのでNGです。

コンシーラーの基本色は大きく分けて、ブルー、ピンク、イエローがありますが、イエローベースのコンシーラーを使うと、黒ずみの色みを隠す事ができます。

この方法は、あくまでもその場しのぎで隠すだけなので、ワキの黒ずみには根本的なケアもしましょう。

黒ずみ ワキ 隠す

ワキの黒ずみに悩みがある中学生や高校生におすすめの、プチプラ(プチプライス)の化粧品やクリームって?

中学生・高校生のお小遣いでも買えちゃうプチプラ化粧品でワキの黒ずみの悩みにサヨナラしましょう。

若い内しかできないファッション、水泳や体育などなど、ワキの黒ずみはある意味、成人女性より中学生高校生の方が避けて通れない悩みかもしれません。
高機能なプチプラ優秀コスメで解決しちゃいましょう。

バイソンの「ワキララクリアウォッシュ(90g/760円)」は、入浴中に使用するザラつきや毛穴の黒ずみを取り除くスクラブウォッシュです。
古い角質をすっきり洗い流す事で、肌のターンオーバーを助けて肌色が明るくなります。

更に嬉しい効果として、毛穴の引き締め効果もあるので、真夏の部活で汗を流した後も、汗の臭いを抑えてくれます。
長時間こすったり、力が強すぎると逆に肌を傷めてしまうので、そっとマッサージしましょう。

スクラブでマッサージした後は、お馴染みのニベア青缶でしっかり保湿しましょう。スクラブで刺激された分、肌にバリアを作ってあげます。
夏場などクリームが重く感じる時期は、ボディローションでも保湿力は十分です。

中学生や高校生の女の子が一番かわいい時期を、ワキの悩みになんて邪魔されないで、プチプラコスメでやっつけて思いっきり楽しんでくださいね。

黒ずみ ワキ 悩み

ワキの黒ずみは皮膚科や美容外科で治療できるの?治療費の相場は?どのような治療法があるの?

ワキの黒ずみを改善するための皮膚科や美容外科での治療法や治療費について見ていきます。

ワキの黒ずみはしっかり治療をして改善するべきです。暑くなってくると薄着になる機会があり、汚く見えてしまい印象が悪くなるので、放置しておくのはナンセンスです。

市販のクリームなどで改善できることもありますが、確実に治したいのであれば医療機関を活用することを推奨します。

皮膚科や美容外科での治療法はレーザーを使うことが一般的です。高いスキルを持った医師が治療してくれるので、レーザーの治療法でも特に心配する必要はありません。

治療費は1回1万円くらいが相場で、6回~12回くらい通う必要があるので、10万円くらいかかってしまうことを覚悟してください。

治療費を安く抑えるために安いという理由だけで皮膚科や美容外科を選んでいる方がいますが、その選び方は評価できません。
少なくともトラブルが起こっていることを考えると、安全性の問題をクリアしている必要があります。

安く抑えたい考えは理解できますが、安全かつワキの黒ずみを綺麗に取り除けることを重視するべきです。
何かが起こってからでは遅いので、安全性を蔑ろにしてしまうのは絶対にダメです。

黒ずみ ワキ 皮膚科

ワキの黒ずみの取り方で、評判の良い方法って?口コミなどで人気の方法も紹介!

女性は、中学生くらいのころから、ワキのムダ毛処理を始めるので、肌ダメージが蓄積され、ざらつきや脇の黒ずみなどの肌トラブルを抱えている方も多いです。

こういった肌悩みは、スキンケアでも改善できるので、ぜひ、顔と同じく、毎日のケアとして習慣にしてしまいましょう。

ワキの黒ずみの取り方は、保湿ケアと美白ケアです。
口コミでも人気が高いデリケートゾーン専用の美白クリームは、陰部だけではなく、乳首やワキ、ひじやひざなど、黒ずみができやすい部分すべてに使えるので、一本あると便利だと評判です。

このクリームは、陰部にも使用できるようになっているので、肌に刺激となる成分が一切排除されているため、かなり肌質が弱い方でも使えると評判です。
また、たっぷりと入っているので、毎日朝晩のケアに使用でき、コスパも良いと大人気です。

美容誌や女性誌でもたびたび取り上げられている人気商品で、短期間で効果が出ると口コミ評判もかなり高いようです。

このような、肌の色素沈着の取り方を進めるとともに、極力肌摩擦を与えないことも大切なので、永久脱毛をするといった手段も考えてみてはいかがでしょうか。

口コミではカミソリ脱毛より、エステやクリニックで処理をし、クリームを塗るのがもっとも効率の良い取り方だといった意見も多いです。

黒ずみ ワキ 口コミ

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。