バストトップの黒ずみの原因と解消法|胸の黒ずみ対策のクリーム

バストトップ 黒ずみ
バストトップの黒ずみや胸の黒ずみに悩まされている人は少なくないです。

原因や対処方法を知ることで、悩みを解決していきたいですね。

今回は、バストトップの黒ずみの理由、口コミで評判の黒ずみ対策、効果的な市販薬や病院での治療法の種類を解説します。

また、胸の黒ずみの原因には乾燥やブラジャーの締め付けによるものなど様々ですが、そういった黒ずみの予防方法や対策も紹介していますので、参考にしていただければと思います。

バストトップの黒ずみに効くクリームの比較はこちら

>管理人イチ押しの「ホワイトラグジュアリープレミアム」の詳細へ

  

バストトップの黒ずみの理由って何なの?おすすめのバストトップの黒ずみの解消方法

  
黒ずみ バストトップ 理由
  
バストトップの黒ずみの理由は大量に生成されたメラニン色素ですので、おすすめの解消方法はこのメラニン色素を薄くする効果のある美白化粧品でケアすることです。

黒ずみが生じるのは、下着による摩擦やホルモンバランスの変化などによってメラニン生成が促進され、皮膚にメラニンが大量に蓄積してしまいそれがそのまま排出されずに残ってしまうことが原因です。

メラニンが残存する理由はターンオーバーの乱れにもありますが、手っ取り早く最も効果的に解消する方法としては、肌の外側から直接働きかける美白化粧品の使用がおすすめです。

すでに生成されたメラニンを薄くして排出させる作用がある美白成分は、ビタミンC誘導体やハイドロキノンというものが有名です。

それぞれ化粧水やクリームなど様々な製品が市販されていますので、自分の肌に合う化粧品を選び、毎日のスキンケアと同じようにバストトップに使用して黒ずみ解消を目指しましょう。

ケアの方法としてはバストトップに化粧水など適量を馴染ませるだけ。肌への優しさで選びたいのであればビタミンC誘導体がおすすめです。

ビタミンC誘導体はニキビ跡治療などにも使用される成分で、低刺激という理由から敏感肌の人にも人気です。ハイドロキノンは肌への刺激がややあるものの、効果の高さが特徴です。

バストトップの黒ずみの悩みは妊娠中の妊婦さんや産後に多いの?理由と改善方法って?

  
黒ずみ バストトップ 妊婦
  
妊娠中の妊婦さんや産後の女性にありがちな悩みの一つがバストトップの黒ずみです。

なぜ、妊娠中や産後に多いのかというと、この時期は女性ホルモンのバランスが乱れやすく、バストトップが敏感になりやすいからです。

そもそもバストトップの黒ずみの原因は角質に沈着したメラニン色素です。

メラニン色素は肌が外部刺激を受けることで、肌内部のメラノサイトが反応して生成されます。そして妊娠中の妊婦さんは女性ホルモンの影響で乳腺が発達するため、バストトップが通常よりも敏感になりやすく、また、産後も授乳により刺激を受けやすいため、メラニン色素が生成されやすいのです。

このようなことから妊娠中の妊婦さんや産後の女性はバストトップの悩みを抱えやすいのです。このような黒ずみの悩みは産後、離乳をすると徐々に改善されていきます。

しかし、なかなか改善されない場合は保湿効果の高い美白クリームを利用することで、肌のターンオーバーを促し、綺麗な状態に戻すことができます。

保湿ケアをすることで刺激から肌を守り、美白成分により黒ずみを薄くしたり予防することができます。

ただし、黒ずんでいる状態の肌は刺激に弱いため、低刺激処方のクリームを選ぶことをおすすめします。

バストトップの黒ずみ解消に効果的な方法って?実際に体験した人の口コミや評判とは?

  
黒ずみ バストトップ 口コミ
  
昔はこんな色じゃなかったのにと、歳を重ねるとバストトップの黒ずみが気になる方も多いのではないでしょうか。

その主な原因として、下着などが擦れることでダメージが蓄積して発生したり、子供を育てた方であれば母乳を与えていたタイミングで大きなダメージがあり、それが黒ずみの原因になっている方もいるのではないかと思います。

バストトップに限らず、肌の黒ずみの原因はメラニン色素の沈着によるものだとされています。そのバストトップの黒ずみに効果的な美白クリームで、体験者の口コミの良いものとして「ホスピピュア」が評判が高いようです。

湘南美容外科との共同開発で作られた美白クリームで、その信頼性の高さも体験者の口コミで評判になっています。

トラネキサム酸が配合されており、メラニン色素発生に寄与するメラノサイトの働きを抑制するため、効果的に作用するとされています。

体験者の多くが20代から30代で、ちょうど気になる年代なのかもしれません。その多くがバストトップの色で悩んでいたのが、ホスピピュアを使用することでその悩みが解消されたという口コミが多く寄せられています。

その口コミの評判は、バストトップの黒ずみに効果的であることを示しています。

バストトップの黒ずみに効くクリームの比較はこちら

>管理人イチ押しの「ホワイトラグジュアリープレミアム」の詳細へ

 

バストトップの毛穴の黒ずみを治す方法とは?バストトップの毛穴のポツポツも治せる塗り薬って?

  
黒ずみ バストトップ 毛穴
  
バストトップの毛穴がポツポツと黒ずんでしまい、悩んでいる女性は少なくありません。バストトップのポツポツ毛穴の黒ずみは、年齢を重ねるとなりやすくなりますが、出産をし、母乳で育児をすることでも起きやすくなります。

バストトップの毛穴がポツポツと黒ずんでしまうのには、いくつかの原因があります。まず考えたいのが衣服や下着との摩擦です。

肌は摩擦などの刺激が加わるとメラニン色素を生成し、刺激に強い肌を作り出そうとします。その状態が長く続くと、やがてメラニン色素が沈着し、肌が黒ずんで見えるようになります。

肌の摩擦を減らして黒ずみを治すなら、締め付けの少ない下着を選ぶようにしてみましょう。さらに、肌に優しい天然素材で作られているかもチェックしてみましょう。

次に考えたいのが、バストトップの乾燥です。肌は乾燥することでもメラニン色素の沈着が起こるので注意が必要です。

乾燥肌を治すなら、入浴後の保湿ケアが大切になってきます。また、授乳後もしっかりと塗り薬などで保湿をすれば、ポツポツとした毛穴の黒ずみを治することができます。

保湿ケアに有効な塗り薬として、白色ワセリンを利用してみましょう。白色ワセリンの塗り薬は肌を保湿すると同時に、外からの刺激を少なくする作用もあるからです。

バストトップの黒ずみに効く市販の薬は薬局やドラッグストアで買えるの?

  
黒ずみ バストトップ 薬
  
バストトップの黒ずみはデリケートな問題であり、なかなか人に相談するのも勇気が入りますよね。けど、そのままにしておいて、彼氏に嫌われるのも困る・・・。そんな心配を抱えている人は意外と多いのではないでしょうか。

バストトップの黒ずみに関して、日々のダメージの蓄積が最も大きな原因としてあげられます。体質や遺伝などが大きな原因と思われがちですが、これよりも日々のダメージが密接に関係しています。

肌が黒くなる原因として、メラニン色素の肌への沈着が挙げられます。これは肌へのダメージ、例えば、乾燥や紫外線、服と肌の摩擦、間違った肌ケアなどがメラノサイトを刺激することでメラニン色素が分泌され、肌が黒くなるのです。

バストトップの黒ずみケアに効果的な市販薬にはどのようなものがあるのでしょうか。薬局やドラッグストアで販売されているもので効果的な市販薬として、濃厚本舗のハイドロキノン配合クリームがあります。このハイドロキノンという成分が効果的なのです。

ドラッグストアや薬局で購入できる市販薬で探すのであれば、どこのメーカーでもこの成分が入っているものを選ぶと良いでしょう。美白クリームなどに配合されているため、専用でなくてもドラッグストアや薬局で購入できるものもあります。

バストトップの黒ずみに効果のある商品の価格相場は?安い値段で買えるバストトップの黒ずみ用の商品って?

  
黒ずみ バストトップ 効果
  
バストトップの黒ずみの原因、実はブラが合っていないかもしれません。その原因として挙げられるのが、合わないブラを使用することで動くたびに刺激を与えるからです。それがメラニン色素を生成し、黒ずんでしまうのです。

そのバストトップの黒ずみに効果のある専用の美白クリームに関して、価格の面が気になるでしょう。およそ一日あたりの値段にすると300円程度のものが多く、そのあたりの価格帯のものが人気があります。

その価格帯で人気のものとして、ホスピピュアがあります。湘南美容外科と共同開発したクリームであり、その美容外科で購入が可能です。

天然成分の割合が非常に高く、肌への刺激が少ないためそのクリームにより黒ずみを悪化させる心配も少ないと言えます。

また、ホワイトラグジュアリーも乳首専用のクリームであり、2016年度のモンドセレクションを受賞するほど高い品質を誇っています。

これよりも値段の安いものでいうと、ピンキープラウドという商品があります。一日あたりの値段が200円ほどと先ほどの2点と比べ、格段に安いと言えます。

しかし、効果が低いかと言うとそうでもなく、天然成分主体であるため低刺激で効果が高いと言えます。バストトップの黒ずみに対して効果のある商品は、定期購入を利用することでさらに安い値段で購入できます。

バストトップの黒ずみに効くクリームの比較はこちら

>管理人イチ押しの「ホワイトラグジュアリープレミアム」の詳細へ

 

バストトップの黒ずみは病院の皮膚科で治療できるの?その場合の治療法の種類と治療費って?

  
黒ずみ バストトップ 病院
  
バストトップの黒ずみを皮膚科の病院で消したい場合の治療法と治療費について調べてみました。

皮膚科でバストトップの黒ずみを除去する治療法には、レーザー治療とトレチノイン・ハイドロキノン配合の塗り薬の処方があります。どちらも、高い効果を期待できる反面、治療費は保険適用外の自費診療になるので、高額になります。

レーザー治療の場合、痛みや副作用といった心配はほとんどなく、直接肌のメラニンにアプローチするので、かなり有効です。病院によって違いますが、1回の治療でおよそ2万円~4万円程度、複数回通う必要があるので、これも人によって変わってきますが、5回~10回程度の通院が必要になります。

トレチノイン・ハイドロキノン配合の塗り薬を使った治療法は、診察を受けて処方してもらい、自宅で自分で幹部に塗布します。

トレチノイン・ハイドロキノンは非常に漂白効果の高い成分で、使い方を間違えると逆にシミの原因になる事もあり危険なので、市販薬よりも病院で医師の指導を受けて使う方が安全です。

治療費は、皮膚科によって違いますが、一例ではトレチノイン5g7,000円、ハイドロキノン5g2,000円、計9,000円ほどです。

バストトップの黒ずみを本気で消したいなら、皮膚科で適切な治療を受ける事が近道かもしれませんね。

胸の黒ずみの原因とは何?胸の黒ずみとメラニン色素との関係とは?黒ずみの改善方法って?

  
黒ずみ 胸 原因
  
胸の黒ずみの原因はシミやそばかすの素であるメラニン色素が関係しているため、美白ケアをすることで改善することができます。

まず、胸の黒ずみは刺激により肌内部のメラノサイトが反応することにより、メラニン色素が沈着したものです。メラニン色素というと紫外線によって生じるイメージがありますが実はそれ以外にも様々な刺激により引き起こされます。

胸の場合は下着による摩擦やムレなどが刺激となり、引き起こされます。このように黒ずみの原因にはシミと同様のメラニン色素が関係しているのです。

そしてこのような黒ずみの改善方法として有効なのが、低刺激処方の美白クリームです。

しかし、シミやそばかすの原因と同じだからと言って、顔と同じスキンケアは良くありません。効果的なのはデリケートゾーンや脇にも使える美白クリームです。

このようなクリームは保湿効果が高いため、摩擦やムレなどの外部刺激から守るとともに潤いを与えるため、肌のターンオーバーを整え、色素沈着を改善することができます。

このように胸の黒ずみは刺激によって生じるメラニン色素が関係しています。綺麗なピンク色にするなら、低刺激処方の美白クリームによる保湿ケアが有効です。

胸の黒ずみはブラジャーの締め付けによる肌のストレスも原因なの?黒ずみの予防方法って?

  
黒ずみ 胸 ブラジャー
  
胸の黒ずみで悩む女性は多くいますが、実はその原因の一つはブラジャーの締め付けによる肌ストレスです。

黒ずみは肌が摩擦などの刺激を受けることで、内部のメラノサイトが反応し、防御反応としてメラニン色素を生成してしまい沈着してしまった結果です。

そして女性にとって、胸はブラジャーにより締め付け感を感じやすい部分のため、肌ストレスも受けやすくなっているのです。

しかし、誰もが黒ずみで悩んでいるわけではありません。その理由の一つは下着選びです。

女性の中には自分の胸のサイズがわかっているからと試着をせずにブラジャーを購入する方がいますが、胸のサイズは変わります。

そのためサイズの合わないブラジャーを間違って選んで購入する方も多く、その場合は締め付け感が強く、知らず知らずのうちに胸にストレスを与え続けているのです。すると肌は刺激に弱くなると共にメラニン色素の生成が促されてしまいます。すると黒ずみが生じやすくなってしまうのです。

このようなことからバストの黒ずみを予防するためには、まずはサイズの合ったブラジャーを利用することが有効です。サイズがしっかりと合うことで締め付け感を感じずに快適に過ごせると共に肌状態の悪化を防ぐことができます。

胸の黒ずみは皮膚の乾燥も関係があるの?胸の黒ずみ防止のための保湿出来るクリームって?

  
黒ずみ 胸 乾燥
  
胸の黒ずみに関して、加齢とともに気になりだしたという方も多いのではないでしょうか。

胸の黒ずみの原因として考えらえるのが、メラニン色素の沈着です。乾燥などの日々のダメージが、メラノサイトを活性化しそこからメラニン色素が分泌します。

若いうちはターンオーバーが活発に行われているため、色素が沈着する前に新しい皮膚へと生まれ変わるので黒ずみはあまり気になりません。

しかし、加齢とともにターンオーバー能力は低下していくため胸の黒ずみとなるのです。

そのケアとして、保湿クリームを使って皮膚の乾燥を防ぐことが最も手軽で、効果的な方法だと言えます。

胸の皮膚の保湿に効果的なクリームとして、富士フィルムの「アスタリフト」がお勧めです。その理由として、化粧水、美容液、クリームの三段階のケアで、肌に潤いを与えるとともに美白を行い、さらにその潤いを閉じ込める保湿能力でダメージを軽減するとともに、美白効果を施します。

そのメカニズムとしては、肌の栄養となるコラーゲンが豊富に含まれていることで肌に潤いを与え、さらに高い抗酸化作用を持つアスタキサンチンがターンオーバーを促進するため高い美白効果が得られます。

その上、ナノAMAという成分が肌の乾燥を防ぐため胸の黒ずみに高い効果を発揮してくれます。

バストトップの黒ずみに効くクリームの比較はこちら

>管理人イチ押しの「ホワイトラグジュアリープレミアム」の詳細へ

 

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。