お尻の黒ずみの原因|ピーリングやクリームでケアする方法

お尻 黒ずみ
お尻の黒ずみに気がついたら、対処をしていきたいですね。

お尻の黒ずみの原因には肌の乾燥や床ずれなどが関係しています。それ以外にも多くの原因があります。

今回は、お尻の黒ずみの原因、エステでのお尻の黒ずみ解消法、皮膚科でのレーザー治療の料金相場、効く市販の薬やクリーム、お尻の黒ずみ解消におすすめのマッサージなどを解説しています。

お尻の毛穴の黒ずみのケア方法にも触れているので、参考にしてみてくださいね。

お尻の黒ずみ改善に効く商品はコチラ

>管理人イチ押しの「ヒップルン」の詳細へ

  

お尻の黒ずみの原因って何?黒ずみと色素沈着のメカニズムと、その黒ずみの改善方法とは?

  
黒ずみ お尻 原因
  
お尻はケアを怠ってしまいがちな部分で、黒ずみやすい部分でもあります。

黒ずみが出来るメカニズムとしては外部刺激によるものが大きいです。

お尻は常に下着に覆われていてその摩擦があることや、椅子に座るなど皮膚がこすれる環境にあります。こういった外部刺激を受けることで、皮膚の特徴として防御反応からメラニン色素が大量に分泌されてしまうのです。

そして、肌の乾燥などに対してのケアがきちんと行われていないことで、肌のターンオーバーが乱れ古い角質が残って色素沈着ということになるのです。これがお尻の黒ずみの原因のメカニズムです。

この色素沈着の原因のメカニズムをしっかりと理解したうえで改善していくのは可能です。

まずは、毎日の入浴の際にはしっかりと汚れを落としますが、決してごしごしこすらずに泡でよごれを吸着させるような優しいマッサージで洗います。

そして、その後の保湿はしっかりとおこないます。保湿をすることで肌バリア機能が正常になり、外部刺激の攻撃から肌を守ることになり色素沈着を回避できます。

また、その保湿クリームに美肌効果のある成分が配合されていることでメラニンの排出が促されて黒ずみが改善されます。

更に、下着などのこすれも原因になるので、肌に優しい素材の下着を着用することで黒ずみ改善になります。

お尻の黒ずみは男性でも女性でも出来るものなの?それぞれの出来る原因の違いとその治し方って?

  
黒ずみ お尻 男
  
お尻の黒ずみの原因は男性と女性とで違いがあり、治し方も異なります。

男性の場合、皮膚は元々厚くて硬めですので、それが日常生活で受ける刺激によって更に厚くなって皮膚の代謝が悪くなります。それが直接的な原因になり、黒ずみが酷くなります。

男性でも皮膚の柔らかな人の場合、あまり黒ずみが現れないようです。万が一できてしまった場合の治し方としては、皮膚を柔らかくするような化粧品をたっぷりとつけるのが有効であり、座る時間を短くするのも効果があります。

男性のケースと違い、女性は皮膚が薄いので硬化によってお尻に黒ずみが出ることはあまりありません。女性の皮膚は刺激に弱い分、日常生活の中で受けるちょっとした摩擦などで肌中のメラニン色素の量が増えてしまいます。

デリケートな皮膚にできてしまった黒ずみの治し方としては、ゆったりとした下着を着用して摩擦をできるだけ避けることや、体を洗う時にゴシゴシとこすらないことが大切です。お尻は皮膚が丈夫だと思い込んでいる人も多いようですが、意外とデリケートな部分です。

このように男性と女性とでは原因に違いがありますし、対処法も異なりますので、それぞれに合ったケアを行う必要があります。

お尻の黒ずみは床ずれや自転車の摩擦が原因の場合もあるの?床ずれや自転車によるお尻に黒ずみの予防方法って?

  
黒ずみ お尻 床ずれ
  
お尻の黒ずみで悩む方がいますが、実はその原因は床ずれや自転車の摩擦なので、あらかじめ対策をすることにより予防することができます。

まず、黒ずみの原因は刺激によりメラニン色素が生成されて沈着したためです。特に自転車はサドルに座りながら脚を交互に動かすために摩擦が生じやすく、メラニン色素の生成が促されてしまうのです。

また長時間座っている場合もお尻を圧迫してしまうため、床ずれを起こし、黒ずみができやすいのです。

では、どのような対策をすればこのような症状を予防できるのかというと、摩擦などの刺激を和らげることです。

例えばデスクワークなどで長時間座るのであればクッションを利用することでお尻への圧迫や摩擦を緩和し、床ずれを予防することができます。

また、自転車の場合はペダルをこがないということはできないので、なるべく摩擦刺激を受けないよう保湿ケアをすることをおすすめします。毎日、保湿クリームを塗るだけでも外部刺激を和らげ、メラニン色素の生成を予防することができます。

また、潤いを与えることで肌のターンオーバーを促す効果があるので黒ずんだ肌を生まれ変わらせ、綺麗にする効果が期待できます。

このようにお尻の黒ずみを予防するなら座る際にクッションを使ったり、保湿ケアをすることで刺激を和らげることが有効です。

お尻の黒ずみ改善に効く商品はコチラ

>管理人イチ押しの「ヒップルン」の詳細へ

  

お尻の黒ずみは肌の乾燥も関係しているの?お尻の黒ずみ解消のための保湿出来る塗り薬って?

  
黒ずみ お尻 乾燥
  
お尻の黒ずみは肌の乾燥が関係していて、塗り薬で保湿することで改善できる可能性があります。

お尻は座るときによく擦れるところですから、その摩擦の刺激によって皮膚がダメージを受けてしまいます。すると肌の潤いを閉じ込めておくためのバリアがなくなり、乾燥してしまいます。

これが摩擦によって乾燥してお尻に黒ずみができるメカニズムです。

黒ずみ改善のために保湿できる塗り薬としては、ワセリンがあります。ワセリンは摩擦によって失われてしまった肌バリアの代わりになって、肌を乾燥から守ってくれます。

ただし、ワセリン自体に保湿効果があるわけではないので、潤いが足りないのであればさらに保湿成分が入っている塗り薬を選んだ方がいいかもしれません。ちなみに、ワセリンはドラッグストアで購入可能です。

例えば病院で処方されている薬では、ヒルロイドというのが安価で潤いを維持する効果が高いです。ローションやクリームタイプがあり、肌の強さによって使い分けることができます。皮膚が弱い人ならばローションがおすすめです。

ヒルロイドは市販薬ではないので、もし市販薬で代用したいのであればケラチナミンコーワなどがいいでしょう。ガサガサや乾燥を治す塗り薬です。

お尻の黒ずみはエステなどでピーリング治療することは出来るの?また、ピーリング治療のメリットとデメリットって?

  
黒ずみ お尻 エステ
  
お尻の黒ずみの解消法としてエステでのピーリングがありますが、これにはメリットとデメリットが存在しますので、そこをしっかりと理解したうえで、利用するかどうかを決めるのが大切です。

エステでは特殊な薬剤を使用し肌表面の古い角質を溶かし肌の新陳代謝を促すケミカルピーリングと呼ばれる施術で黒ずみ解消を目指しますが、料金が1回あたり1万円前後が多いので費用が高く万人に効果があるわけではなく、人によっては薬剤が肌に合わないというデメリットがあります。

そのため中には高い料金を支払ったが満足の出来る肌にならなかったり、ケミカルピーリングによって肌が赤くなったという人もいます。

その反面、強制的に新しい肌を作ることが出来るので美尻になるまでの期間が短いというメリットがあります。

夏の水着を着る時期までに早くお尻を綺麗にしたいと考えているならば効果が早く見えるエステの利用は良いのかもしれません。

しかしながらすべてのエステでピーリングによるお尻の黒ずみの施術を行ってるわけではありませんので、契約をする前のカウンセリング時に確認することが必要です。

エステでピーリングによるお尻の黒ずみ解消には施術期間が短いメリットと効果と料金、肌に関するデメリットがあることを考え、総合的に判断しましょう。

お尻の黒ずみは皮膚科でレーザー治療出来るの?レーザー治療の料金って?

  
黒ずみ お尻 皮膚科
  
いざという時に気になる部分の黒ずみとしてお尻がありますが、気になる場合は皮膚科でレーザー治療をすることが可能になり、その料金は1回あたり15,000円前後が平均的です。

皮膚科での治療というと健康保険が適用されるイメージを持つ人がいるかもしれませんが、病気などの治療を目的とするのではないため、基本的には自費診療なので1回当たりの料金は高くなります。

しかし多くの場合は複数回の施術を契約することで1回あたりの料金を低くすることが出来るので、お尻の黒ずみを完全にスッキリとしたい人は複数回のレーザー治療を行うと良いかもしれません。

肌の黒ずみの原因は肌がこすれることで刺激になり、メラニンの活動が活発化されることにもあります。そのため事務職の様に椅子に座る時間が長い人ほどお尻の黒ずみが目立つともいわれています。

お尻というのは自分自身ではなかなか気付きにくい部分ではありますが、黒ずみに気付き美尻になるために何かしらの対応を考えるのであれば皮膚科でレーザーの使用も1つの方法です。

また皮膚科ではレーザーだけでなくトレチノインクリームやピーリングジェルの使用など様々な治療方法があるので、レーザーに対して不安があるのであれば皮膚科で相談し、ベストな方法で美尻を目指すと良いでしょう。

お尻の黒ずみに効く市販の薬は薬局やドラッグストアで買えるの?

  
黒ずみ お尻 薬
  
長時間デスクワークをしている方などは、椅子に座っている時間がとても長いので肌に負担がかかり摩擦が起こってしまい、皮膚が刺激を受けて角質層が厚くなり、メラニン色素を生成させてしまうことでお尻の黒ずみにつながってしまいます。

お尻に出来た黒ずみは健康上特に問題はありませんが、やはり見た目が気になるという女性も少なくないので、きれいなお尻を目指す方法として黒ずみケアが行える市販薬やケアクリームなどを利用する方が増えてきています。

そもそもお尻に出来た黒ずみは、肌のターンオーバーがきちんと働かないことで、古い角質が蓄積してしまっている状態のため、薬局やドラッグストアで販売されている市販の塗り薬である「オロナイン」や「ケラチナミン」、「ケシミン」、「アットノン」が効果的だと言われています。

特にケラチナミンは尿素が配合されているので、黒ずみが気になる部位に塗ることで古い角質を取り除き、保湿もしてくれる塗り薬ですし、アットノンは有効成分ヘパリン類似物質には水分を保持する作用があるので肌のコンディションも整えることが出来ます。

紹介した商品は地域の薬局やドラッグストアで市販薬として手に入れることができる手軽さがありますので、まずは薬局やドラッグストアで購入してみることをおすすめします。

お尻の黒ずみ改善に効く商品はコチラ

>管理人イチ押しの「ヒップルン」の詳細へ

  

お尻の黒ずみに効くクリームは通販の楽天やamazonでも売っているの?

  
黒ずみ お尻 クリーム
  
お尻の黒ずみは、主に下着などが擦れて色素沈着を起こしてしまっているケースが多いです。なので、お肌のターンオーバーを促進させることはもちろん、美白効果の高いクリームを使って毎日丁寧にお手入れをしていくことで、少しずつキレイな状態に戻っていきます。

お尻専用の美白クリームを販売している通販サイトもあるのですが、主に公式サイトで販売されていますので、楽天やamazonでは購入できない場合もあります。

しかし、お尻専用ではなくても、どのパーツの黒ずみにも効くという美白クリームでしたら、楽天やamazonで購入することも可能なので、わざわざ公式の通販サイトを利用しなくても済みます。

楽天やamazonといった大手の通販サイトで購入できる商品の中でおすすめなのは、アンティームオーガニックの「ルボア アンティーム ホワイト クリーム」です。

この商品はデリケートゾーン向けの黒ずみ改善クリームなのですが、植物性のオイルなどを配合したオーガニック系の商品ですので、お肌が弱い方でも安心して使用することができます。

もちろん、お尻だけではなくVラインなどの黒ずみができやすいパーツにも使用することができるので、使ってみてください。

お尻の黒ずみ解消におすすめのマッサージ方法は?詳しいやり方って?

  
黒ずみ お尻 マッサージ
  
普段からお肌のお手入れをきちんとしているのに、気がついたらお尻が黒ずんでいてショックを受けたという人も多いのではないでしょうか。

お尻が黒ずんでいると水着を着るのも躊躇していしまいますし、好きな男性や彼氏に指摘されたらショックで落ち込んでしまうものです。

お尻の黒ずみの原因はデスクワークによる椅子の圧迫や、下着などの衣類による摩擦によって起こるのですが、椅子の下に座布団を敷く方法や、柔らかい素材の下着を身につけることによって改善することができるのでおすすめです。

また、お尻の黒ずみを解消するマッサージも有効です。マッサージは肌が柔らかくなった入浴後にマッサージクリームを塗って行うことで肌の摩擦を軽減できます。

方法は、左右のお尻を時計回り、反時計回りと優しくぐるぐると円を描く様に行うのがおすすめです。揉んだり強くこするような方法だと刺激によって色素沈着を起こすので、黒ずみを解消するためにも優しく行うことをおすすめします。

次に太ももの付け根を揉むことも有効です。太ももの付け根は太い血管が通っている部分なので、そこを左右とも30回ずつ揉むことで血の巡りが良くなります。

血の巡りを良くすることで、肌の再生が促され黒ずみの解消につながります。

お尻のポツポツとした毛穴の黒ずみのケア方法にはどのようなものがあるの?自宅でできる方法って?

  
黒ずみ お尻 毛穴
  
肌の黒ずみというと、肌にできるものというイメージが強いです。特に鼻の毛穴のポツポツは、とても目立つうえにケアに時間がかかるのが悩みものです。

ですが、肌の黒ずみは顔以外の部分にもできます。背中や脇など注意が必要ですが、お尻にも毛穴のポツポツはできるので気を付けましょう。

顔の毛穴のポツポツ黒ずみは、メイク汚れや紫外線が主な原因になってきます。ではメイクもしないし、紫外線の影響も少ないお尻が黒ずむのは何故なのか。それは、下着や衣服による摩擦が主な原因となってきます。

歩いたり座ったりすることで、お尻の肌は想像以上に下着や衣服と擦れています。そのため肌の表面が傷つきやすく、乾燥しやすくなります。この状態を放置していると、やがてお尻の皮膚が厚くなり黒っぽく見えてしまいます。

肌は乾燥すると、デコボコも目立ちやすくなります。毛穴がポツポツと目立つのも、すべては乾燥が原因です。これらを自宅でケアするには、保湿クリームがおすすめです。自宅のケアを効果的に進めるには、こまめにクリームを塗るようにしましょう。

シャワーや入浴後に保湿することはもちろん、朝、服を着る前にケアするのもおすすめです。自宅で保湿ケアをしてから服を着ることで、摩擦による刺激を和らげることが可能です。

お尻の黒ずみ改善に効く商品はコチラ

>管理人イチ押しの「ヒップルン」の詳細へ

  

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。