黒ずみを治す方法|鼻やくるぶし、脇などの肌の黒ずみの治し方

黒ずみ 治す
肌の黒ずみを治す方法にはどんなものがあるのでしょうか?

今回は、鼻の毛穴やちくび、肘、膝、デリケートゾーンなどの肌にできる黒ずみの治し方や、黒ずみを治す効果があるクリームや市販薬、化粧品を紹介していきます。

また、日焼けやニキビ跡など、黒ずみができる原因についても解説しています。

あなたの悩みを解決する手助けになれば嬉しいです。

黒ずみを治す商品の比較ランキングへ

>管理人イチ押しの「ソワン」の詳細はコチラ

  

肌の黒ずみを治す効果のあるクリームには何があるの?また、そのクリームの効果的な使い方って?

  
黒ずみ 治す 効果
  
お肌の黒ずみを治すためには、ターンオーバーを促進させるのはもちろん、美白効果の高いクリームを使用するのが重要になってきます。

以前までは専用のクリームなどはそれほど多くなかったのですが、最近はパーツごとの黒ずみを治すクリームが色々と販売されているので、自分の黒ずみを治したいパーツに合った商品を選んでみるといいかもしれません。

大抵の場合は、お肌をしっかりと保湿して、ターンオーバーを促進させたり、美白成分が配合されているものが多いです。

いずれも、黒ずんでしまった部分を治す効果がちゃんと得られるので、ぜひ使っていただきたいところです。

黒ずみを治すクリームはどんな使い方が効果的なのかと言えば、まずはきちんと使用する部分を清潔にするのが大切になってきます。

洗浄力の高い商品を使うよりは、天然成分で作られたシンプルな石けんを使い、ちゃんと泡立てて優しく洗うようにしていくと、毛穴の汚れもしっかりと取り除くことができますし、古い角質を除去することができるようになります。

そして、そのパーツが乾燥しないように、すぐにクリーム等を使って保湿するようにしましょう。

使い方でおすすめなのは、手の平で少し温めてからお肌に馴染ませることです。この使い方なら必要以上に塗るのを防げるので、おすすめです。

日焼けによる黒ずみを治す方法はあるの?日焼けによる皮膚の黒ずみとメラニンや色素沈着の仕組みって?

  
黒ずみ 治す 日焼け
  
日焼けによる黒ずみは、皮膚にメラニン色素が増加して色素沈着を起こすのが原因ですが、治すことは可能です。

日焼けによる黒ずみは多くの女性が悩まされる症状ですが、日焼けの際紫外線によって皮膚のメラニン色素が急激に増えてしまい、それが色素沈着を起こすのが黒ずみの原因です。

病気ではありませんので、時間の経過とともにまた白く戻りますが、治すためにはメラニンの増殖を抑える化粧品が有効です。

ビタミンC誘導体と呼ばれる成分を使ってケアを続けていると、皮膚の色素沈着が改善されるという口コミは多く見られ、黒ずみを治すための人気のケアです。

ビタミンC誘導体にはいくつか種類がありますが、最近は新型ビタミンC誘導体と呼ばれる成分をイオン導入するのが人気です。

そのまま使っても肌への浸透力が高い新型ビタミンC誘導体ですが、イオンの力を借りてイオン導入することで、更に効果が高まると考えられています。

エステティックサロンなどで施術を受けることもできますが、自分で化粧水や美容液などをつかって美顔器で行うのも可能です。

定期的にケアを続けているうちに、黒ずみが目立たなくなりますので、皮膚が黒っぽくなってしまって悩んでいる方におすすめです。

毛抜きやカミソリ負けのダメージによる肌の黒ずみを治す方法ってあるの?自己処理による肌のダメージの予防方法って?

  
黒ずみ 治す 方法
  
黒ずみを治す方法は毛抜き・カミソリ負けによるダメージを予防・解消していくものです。

毛抜きやシェービングをするとムダ毛が一時的になくなって肌がキレイになります。しかし、キレイになると同時に肌は刺激を受けており、頻繁な処理を繰り返すことでダメージが蓄積していきます。

特にヒゲは処理頻度が多いので、他の部位より黒ずみが発生しやすいと考えてよいでしょう。

ヒゲ以外ではワキ・デリケートゾーンなどが黒くなりやすく、治す方法は第一に毛抜き・カミソリ負けによるダメージを予防することです。

処理をしてから保湿をして黒ずみ対策をするのも大切ですが、根本的な解決法となるのは自己処理を不要にすることなのです。

黒ずみが気になる部位は、サロンやクリニックで脱毛するのが得策と言えます。

カミソリ負けが生じている状態は肌が乾燥しているので、治すためには保湿させる方法が大切となります。保湿が不足した部位から色素沈着が起こりやすいので、化粧水をたっぷりと使用しておきましょう。

汗をよくかく方だと化粧水が流れてしまうので、粘度の高いクリームを使用するのがいいです。クリームは肌に残りやすく、化粧水よりも高い保湿力を持っています。

クリーム自体がフタの役割をして、水分が逃げるのを防いでくれるのです。

黒ずみを治す商品の比較ランキングへ

>管理人イチ押しの「ソワン」の詳細はコチラ

  

ニキビ跡や傷跡、やけどなどの黒ずみの治し方って?おすすめの塗り薬ってあるの?

  
黒ずみ 治し方 ニキビ跡
  
黒ずみが気になるニキビ跡や傷跡、やけどには、塗り薬を使った治し方があります。

ニキビ跡、傷跡、やけど、どれも原因は違う物ですが、肌に黒ずみができる原因のひとつは同じところにあります。

大きなダメージを受けて弱ってしまった肌は、ターンオーバー機能が下がってしまい、きれいな新しい皮膚ができるまで時間がかかってしまいます。その間にも、普通に生活しているだけで、ちょっとした摩擦で弱ったお肌を容赦なく攻撃してきます。

肌には刺激に対して自らメラニン生成を活発にして守ろうとする機能があります。残念ながら、これが黒ずみを作ってしまうのです。

黒ずんでしまったニキビ跡ややけど、傷跡は放置していてもなかなか治るものではありません。医療の助けを借りる治し方もひとつの手段です。

ドラッグストアや薬局で1200円程度で入手できる市販薬で、有名な塗り薬に「アットノン」があります。アットノンの主成分はヘパリン類似物質で、この成分の特徴は血行促進作用、抗炎症作用、水分保持作用の3つです。炎症を抑えて、保湿しながら、血行促進で肌のターンオーバーを助けてあげる事で、黒ずみ解消を助けてくれます。

塗り薬での治し方には注意も必要なので、購入前に薬剤師さんに相談したり、おかしいなと思ったらすぐに使用を中止しましょう。

鼻や小鼻の毛穴の黒ずみの治し方って?イチゴ鼻と呼ばれる鼻の毛穴の黒ずみの原因と改善方法を紹介!

  
黒ずみ 治し方 鼻
  
イチゴ鼻と呼ばれる鼻の毛穴の黒ずみが気になっているので、その原因と改善方法、小鼻の黒ずみの治し方を知りたいと真剣に悩んでいる女性は少なくありません。

鼻の毛穴の黒ずみの原因は、角栓が詰まっているためなので、イチゴ鼻をすっきりした小鼻に戻したいときは、毛穴専用の洗顔料を使って取り除く必要があります。

鼻の毛穴に詰まる角栓は、過剰分泌で発生した皮脂や、古い角質、メイクなどの落としきれなかった汚れが混ざりあって出来たものです。

イチゴ鼻や小鼻の黒ずみの治し方は、丁寧な洗顔を行うことですが、少しでも早く綺麗にしたいと思い、ゴシゴシとこすったり、一日何度も洗顔するような方法は、逆効果にしかならないので気を付けましょう。

なぜなら洗顔すると、お肌が乾燥するので、それを防ごうとして肌が皮脂を過剰分泌させます。その結果、よりべたつきやすくなり、黒ずみの原因になるので、洗顔は朝晩の2回のみにとどめておくようにしてください。

改善方法は、毛穴汚れ専用肌の優しい洗顔料を使用し、気になるからといって鼻に触ったりしないことです。

洗顔時はゴシゴシと力を入れて洗わない、洗顔後はローションでしっかり保湿するというのが黒ずみの治し方なので、イチゴ鼻が気になる方は実践するようにしましょう。

ちくびの黒ずみを自力で簡単に、自宅で治せる治し方ってあるの?

  
黒ずみ 治し方 ちくび
  
ちくびが黒ずんでいると清潔にしていても不潔に見られてしまいます。また、好きな男性や彼にに指摘されるとショックで立ち直れないものです。

ちくびの黒ずみはメラニンが少しずつ蓄積されることによって起こるのですが、一気に黒くなるわけではなく徐々に蓄積されていくものなので気がついたら黒ずんでいたという人も多いのではないでしょうか。

ちくびの黒ずみを自力で簡単に、自宅で治せる治し方は、まず摩擦をしたり刺激を与えないのが大前提となります。

肌を擦ったり刺激を与えることでメラニンの生成が活発になるので、性行為のときもできるだけ触らないようにするのが大切です。

次に肌に良い食事を意識して摂るのも自力で簡単に、自宅で治せる治し方です。

うなぎやレバー、緑黄色野菜には肌の再生を促すビタミンや亜鉛が豊富に含まれています。また、ナッツ類やピーマンも肌の生まれ変わりには欠かせません。

バランスのよい食生活はもちろんですが、肌のターンオーバーを正常に戻すことで、ちくびを元の色に戻すことができるので、根気よく続けていくのが肝心です。

加えて、良質な睡眠や適度な運動を行うのも自力で簡単に、自宅で黒ずみを治せる治し方といえるでしょう。

黒ずみを治す商品の比較ランキングへ

>管理人イチ押しの「ソワン」の詳細はコチラ

  

肘や膝、くるぶしの黒ずみの治し方にはどのような方法があるの?関節を乾燥から守る方法って?

  
黒ずみ 治し方 膝
  
普段からケアをしているつもりでも、ふと見ると膝や肘、くるぶしが黒ずんでいたという経験をした人も少なくはないでしょう。

肘や膝、くるぶしの黒ずみが目立つとスカートや半袖を着るのも躊躇してしまうものです。特に肘や膝、くるぶしなどの部分は他の部分に比べて乾燥しやすいところでもあるので、見えないからと言ってケアを怠るのではなく普段から気を付けてお手入れをしておくのが大切です。

この黒ずみの原因は乾燥だけではなく、肘や膝、くるぶしの摩擦によって現れます。床に膝をついたり、頬づえをついたり、正座をしてくるぶしが床に当たることで角質が厚くなってしまいます。角質が厚くなるとメラニンの生成が活発になるので黒ずんでしまうのです。

治し方としてはできるだけ摩擦を抑えるようにするのが大切です。洋服による摩擦も原因のひとつになるので、洋服を着る前にボディクリームを塗って保護するのも有効な治し方です。

また、週に1回か2回のピーリングも黒ずみには効果的です。ピーリングをすることによって古い角質を除去することができるので、定期的にお手入れを行うと良いでしょう。

ただし、ピーリングのあとは乾燥しやすいのでしっかり保湿するのも黒ずみの正しい治し方です。

デリケートゾーンや陰部の黒ずみを治す方法は?口コミや評判で人気の高い方法って?

  
黒ずみ 治す デリケートゾーン
  
皮膚はこすれや摩擦などの外部刺激があると防御反応としてメラニン色素を多く分泌する特徴があります。これが肌の黒ずみの原因です。特にデリケートゾーンは皮膚がうすいこと、下着などとの摩擦、ムダ毛処理、排出物との摩擦など外部刺激が多く黒ずみの原因が多い部分です。

自分でできるデリケートゾーンの黒ずみを治す方法としては、下着を肌に優しい素材のものに変えたり、定期的に行うムダ毛の自己処理をプロによる永久脱毛にするなどがあげられます。

また、日々のデリケートゾーンのスキンケアとして保湿をしっかりと行うのも大切です。肌が乾燥すると古い角質や色素が肌に残る原因になります。保湿をすることで肌のターンオーバーが正常に機能し、肌の生まれ変わりが促進されることでメラニンの排出が活発化するのです。

そして口コミの評判が多いのが、陰部に適した黒ずみを治すクリームです。これにはメラニンの抑制、メラニンの排出を促す成分が配合されていることで陰部の色素沈着を治すことが出来るのです。

こうしたクリームは口コミの評判も高く、多くの女性の救世主となっています。口コミの評判が高いものは肌の弱い陰部にも適した無添加である場合が多く安心して使用出来ます。

黒ずみを治す薬は市販で薬局やドラッグストアで売っているの?

  
黒ずみ 治す 薬
  
黒ずみを完全に治すには薬局やドラッグストアで販売されている市販薬は効果が不十分ですが、対策として使える用品は売っています。

様々な肌トラブルに対応しつつ黒ずみ対策として使えるのが、「オロナイン」です。昔からある商品で、オールマイティに使えるので使ってみる価値はあるでしょう。薬局やドラッグストアでは必ず扱われている定番商品です。

硬くなってしまった角質を取り除いて保湿をして黒ずみを治す市販の薬としては、「ケラチナミン」があります。保湿もできるので乾燥肌の人でも使えます。尿素の作用によって角質の軟化を促します。

ビタミンB・ビタミンEといったシミを薄くする作用がある成分が配合されているのは、「ケシミン」です。ただし即効性というよりも予防的に使うのが適しています。

ターンオーバーを促進してくれる市販薬としては、「アットノン」があります。有効成分のヘパリン類似物質の水分保持・抗炎症・血行促進作用によってシミを治してくれます。肌のターンオーバーを整えて治す薬なので、継続して使うことが必要です。

これらの薬であれば、ほとんどの薬局やドラッグストアで手に入ります。すぐに効果が出るわけではありませんが、じっくり時間をかけて改善していきたいというのであれば使ってみてもいいでしょう。

黒ずみを治す効果のある化粧品や化粧水はamazonや楽天で買えるの?

  
黒ずみ 治す 化粧品
  
毛穴の黒ずみを治す効果の高い化粧品や化粧水は、商品によっては専門のサイトを利用しなければ購入するのが難しいのですが、amazonや楽天で購入できる商品も存在しています。

まず、毛穴の黒ずみを治す効果の高い化粧品ですと、古い角質を取り除く効果の高いジェルタイプの化粧品がおすすめです。

アロヴィヴィの「角質ポロポロハトムギジェル」は、ピーリング効果が非常に高く、古い角質はもちろん、毛穴に詰まった汚れ、皮脂なども取り除くことができます。amazonや楽天でも低価格で購入できますし、肌に優しい成分で作られているため、おすすめです。

美白成分が配合されている美容液なども有効でしょう。そして、毛穴の黒ずみを治すために欠かせない化粧水ですが、洗顔では落としきれなかった汚れなどを取り除く拭き取り化粧水も効果があります。

ネイチャーコンクの「薬用クリアローション」は、amazonや楽天でお得に購入ができますし、お肌のごわごわも解消できます。

毛穴ケア専用の「リッツ シェイプモイスト リッチローション」も高保湿でしっかりとお肌のキメを整えることが可能です。

これらの化粧品、化粧水をぜひ試してみてください。

黒ずみを治す商品の比較ランキングへ

>管理人イチ押しの「ソワン」の詳細はコチラ

  

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。