脱毛による黒ずみの解消法|脇の脱毛と黒ずみの関係とは?

黒ずみ 脱毛
肌の黒ずみは脱毛が原因で起こってしまうこともあるのでしょうか?

脱毛とは言っても、自己処理で行う脱毛や、美容外科によるレーザー脱毛など様々ですが、脱毛の種類によって肌へのダメージや黒ずみの出来やすさに違いはあるのでしょうか?

今回は、脱毛と黒ずみの関係や、脱毛跡や黒ずみに効く化粧品や薬を紹介します。

顔、鼻、デリケートゾーンなどの部位別の黒ずみを改善する方法も解説していますので、参考にしてみてくださいね。

脱毛による黒ずみに効果的な商品ランキングへ

>管理人イチ押しの「ナチュラルゲルクリーム」の詳細はコチラ

  

脱毛が原因で黒ずみが起こる場合もあるの?黒ずみとメラニンの関係と、黒ずみ対策の方法って?

  
黒ずみ 脱毛 原因
  
黒ずみが脱毛による原因で発生する場合の対策はメラニンとの関係を理解し、十分な保湿ケアをすることにあります。

黒ずみが発生しやすい部位に共通するのは、皮脂が不足して肌が乾燥していることです。乾燥肌が肌ダメージにつながるのは、多くの方が経験から知っているでしょう。

黒ずみはメラニン色素との関係が深く、肌が乾燥してバリア機能が低下することで、メラニンによる色素沈着が起こりやすくなります。乾燥した肌ほど日焼けしやすく、元に戻りにくいのは多くの方が自覚していることでしょう。

両者の関係を把握し、乾燥肌対策をしていくのが黒ずみ対策のポイントと言えます。

メラニン分泌が活発になる原因として乾燥があるため、紫外線対策はしっかりと行ってください。

さらに脱毛の頻度を減らしていくのが好ましいため、自己処理から脱毛サロンやクリニックの処理に移行したいものです。

原因となる乾燥を防ぐためには、肌の新陳代謝・ターンオーバーなどから整えていく必要があります。

肌を元気にするには早寝早起きが大切であり、肌のゴールデンタイムと言われる22時~2時までには眠っている必要があります。

十分な睡眠をとることでホルモンバランスが正常になるなど、肌にとって多大な恩恵を得ることができるのです。

サロンなどのレーザー脱毛は黒ずみの原因になるの?皮膚への刺激による黒ずみの予防方法って?

  
黒ずみ 脱毛 レーザー
  
黒ずみは脱毛を医療レーザーやサロンで受けて刺激を皮膚に与えることで発生しやすいですが、それらは一時的な症状なので心配はいりません。

これらの方法は処理後に保湿・アフターケアをしてくれるので、肌へのダメージは思いのほか少ないのです。

脱毛後の肌ダメージというのは、翌日の肌状態を見るとわかる場合が多いです。プルプルと保湿された状態がベストであり、乾燥・鳥肌・炎症などの症状があればダメージを受けています。

医療レーザーやサロンによる光マシンなどによる処理は、家庭用の脱毛マシンと比べると高刺激ですが、処理を重ねるほどムダ毛は薄くなっていきます。

そのため数年後という長期スパンで考えると、皮膚への刺激は弱くなると考えていいでしょう。

皮膚に最も刺激を与えやすい脱毛方法は、医療レーザーやサロンの光ではなく、自己処理による方法なのです。シェービング、除毛クリームなどは肌の皮脂を除去することで、乾燥から黒ずみを招いてしまうことがあります。

黒ずみを放置しておくと色素沈着してしまい、元に戻すのが大変になります。自己処理をしている方は処理後に保湿ケアを徹底し、早期のうちに医療機関やサロン脱毛に切り替えるようにしてください。

美容外科やエステなどの脱毛でも黒ずみが起きる場合があるの?その脱毛の料金はいくらが相場?そのメリットとデメリットって?

  
黒ずみ 脱毛 美容外科
  
美容外科やエステなどの脱毛でも黒ずみが起きる場合があるので、デメリットや料金相場も確認して通いましょう。

エステでおこなうフラッシュ脱毛は、毛根や毛乳頭に光を照射してダメージを与え毛を再生させにくくする方法です。出力は高くなく、肌へのダメージも少ないので痛みを感じにくいのがメリットです。

しかしエステは出力が低いマシンなので効果がでにくく、完了するまでは2年~3年くらいかかるのがデメリットといえます。

アフターケアをしっかりしないと、黒ずみなどの皮膚トラブルをおこすことになるので、施術後はしっかり冷やすなどのケアをしてください。エステの料金相場は部位によって違いますが全身だと80万円前後です。

美容外科でおこなう医療レーザー脱毛は、パワーの強いマシンを使用できるので、効果がとても高いのがメリットといえます。

脱毛が完了するまで1年~1年半くらいですむのもメリットといえます。パワーの強いマシンなので、肌に負担がかかり痛みも感じやすいのがデメリットといえます。しっかりケアをしていないと黒ずみなどの肌トラブルに悩まされる場合もあります。

美容外科の全身脱毛の料金相場は、100万円前後になるので高額なイメージがありますが、一度完了すればアフターケアも楽になるので、長い目でみると費用もお得になります。

脱毛による黒ずみに効果的な商品ランキングへ

>管理人イチ押しの「ナチュラルゲルクリーム」の詳細はコチラ

  

顔の脱毛跡や黒ずみに効く化粧品や化粧水って?その化粧品や化粧水を使った効果的なスキンケア方法って?

  
黒ずみ 脱毛跡 顔
  
顔の脱毛跡や黒ずみに効く化粧品や化粧水などのスキンケアに最適な化粧品はエスキューエスブランドです。

お顔の脱毛跡が目立つ、黒ずみが目立つという肌悩みに共通しているのが毛穴の開きです。この毛穴の開きはお肌の乾燥が原因です。

エスキューエスはこの開き毛穴肌に着目し高浸透、高保湿ケアでお肌の表面だけでなく角質層まで十分に潤いで満たし、毛穴の目だたないふっくらとした理想的なお肌へと導いてくれます。

脱毛跡や黒ずみは乾燥により毛穴周りが落ち込むことで毛穴が開き目立つのでエスキューエスの化粧水でしっかりとスキンケアしてあげると良いです。

コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、へちまエキスなどの有効成分配合の化粧水1本で優れた浸透力でお肌にしっかりと入り込み、しぼみ肌をふっくらと弾力あるお肌にし毛穴肌をキュッと引き締める3つの役割を得ることができます。

朝晩の洗顔後水気をタオルでおさえたらお肌が完全に乾く前に化粧水を適量なじませます。乾燥が気になる部分などは重ね付けするとより効果的にスキンケアできます。

エスキューエスブランドの化粧品は化粧水以外にもメイク落とし、洗顔料、シートマスク、部分用美容液などのラインナップもあります。

鼻や小鼻の毛穴の黒ずみは脱毛をすれば解消されるの?鼻や小鼻の毛穴の黒ずみの解消法って?

  
黒ずみ 脱毛 鼻
  
鼻や小鼻の毛穴の黒ずみは脱毛をすれば解消される場合があります。その理由としては、鼻や小鼻のムダ毛の黒さが毛穴の黒ずみの原因となっている場合があるからです。

鼻や小鼻のムダ毛はカミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりなどの自己処理ではなく、サロンやクリニックで脱毛するのがおすすめです。自己処理により毛穴の炎症や埋もれ毛や色素沈着を引き起こすとそれがまた黒ずみの原因となってしまうからです。

効果的に効率的に安全に脱毛するためにもサロンやクリニックを利用しましょう。

鼻や小鼻の毛穴の黒ずみの原因はムダ毛の黒さだけではありません。古い角質や皮脂汚れや角栓も原因となります。

解消法としては、クレンジングや洗顔をしっかりと行う、パックやピーリング剤やふき取り化粧品などを使用する、保湿ケアを徹底するなどがあります。

洗顔はスポンジや泡立てネットで泡立ててたっぷりの泡をつくり泡の弾力で汚れを落とすような感覚で行いましょう。パックやピーリング剤やふき取り化粧水でケアをすると、毛穴の黒ずみだけではなくざらつきやごわつきやくすみなども解消されてクリアな肌に導くことができます。

保湿ケアをして角質のバリア機能を高めてターンオーバーを促進させれば肌細胞の再生がスムーズになり角栓ができにくい健やかな肌環境をつくることができます。

髭の脱毛で黒ずみができるメカニズムって何なの?治らない黒ずみや色素沈着の治し方って?

  
黒ずみ 脱毛 色素沈着
  
黒ずみは脱毛による色素沈着がメカニズムで髭剃りによる治らない症状は、自己処理を中止することが治す第一歩となります。

ムダ毛処理の中でも最も処理頻度の高い部位が髭であり、男性なら毎日1回は処理するという方が多いでしょう。1本ずつ毛抜きで脱毛するのは無理があるので、シェービングによって剃っている方がほとんどのはずです。

それによって肌の角質に傷をつけてしまい、色素沈着を引き起こしてしまうわけです。

黒ずみのメカニズムは乾燥、肌への刺激があり、バリア機能を低下させることで発生します。治らない黒ずみを治すためには、何よりも自己処理による髭剃りから解放される必要があります。肌に蓄積していたダメージを少しずつ解消していくことで、色素沈着が軽減していくでしょう。

そのためには医療脱毛を利用するのがベストであり、毛乳頭を破壊することでうぶ毛レベルまで細くすることができます。黒ずみのメカニズムは肌への刺激であり、医療脱毛を受けることで自己処理が不要となり、治らない色素沈着が解消する場合が多いのです。

医療脱毛を受けて髭をなくすことで、化粧水や美容液による保湿機能をアップさせることも可能です。肌の保湿力が低下している方も、髭をなくすメリットは大きいと言えるでしょう。

脱毛による黒ずみに効果的な商品ランキングへ

>管理人イチ押しの「ナチュラルゲルクリーム」の詳細はコチラ

  

脱毛などの自己処理のダメージが原因の脇の黒ずみに効く塗り薬ってあるの?

  
黒ずみ 脱毛 ダメージ
  
脱毛の自己処理のし過ぎで、脇がダメージを受けた時に黒ずみになった時に効果的な塗り薬は、ハイドロキノンの塗り薬です。皮膚科で処方してもらえる塗り薬なので、薬局やドラッグストアでは手に入りません。

市販されている塗り薬だと、白くなるまでにかなり時間がかかってしまうので、急いで黒ずみを解消したいならやはり皮膚科に通い薬を処方してもらうといいでしょう。

脇をカミソリで自己処理をすると、皮膚を削るのでかなりダメージを受けてしまいます。脇脱毛を頻繁におこなうことで、ダメージを受けた皮膚が守ろうとして角質を厚くし、繰り返すと黒ずみがどんどんひどくなるというわけです。

黒ずみを解消する方法としては、自己処理をやめて脱毛サロンなどに通いプロにお手入れを任せることです。プロならば脱毛だけでなく美容成分が含まれたジェルでお手入れをするので、綺麗な肌になれます。

皮膚科に通わず脇の黒ずみをケアする方法は、薬局で販売されているグリセリンカリン液を使うことです。コットンに含ませて拭き取るだけで改善されます。

皮膚を柔らかくする効果があるので脇にも効果がでます。ただしアルカリ性の強い性質なので、十分気をつけて使用してください。

デリケートゾーンや陰部の脱毛による黒ずみの対処法ってあるの?自宅でも簡単にできる黒ずみの対処法って?

  
黒ずみ 脱毛 デリケートゾーン
  
デリケートゾーンや陰部の黒ずみに悩む方は多くいます。なぜ黒ずんでしまうのか、その原因として大きなものは脱毛です。

自宅でのムダ毛の脱毛はカミソリを使用することが多いものですがそれが肌を刺激します。肌は刺激を受けると防御反応としてメラニン色素を多く分泌するのです。そのメラニンの排出がされないことで色素沈着し黒ずみとなってしまうのです。

また、カミソリでのムダ毛処理は肌バリアを傷つけます。それによって肌が乾燥し、ターンオーバーが乱れて古い角質が残り毛穴つまりを起こしてメラニンや皮脂が排出されなくなるというのも大きな原因です。

デリケートゾーンや陰部の黒ずみを簡単に改善しながら自宅で脱毛を続けていく場合には肌の保護、ケアが必要です。

まず、自宅で簡単に行える改善方法としては、ムダ毛処理の前にしっかりと乳液やクリームなどで肌を保護することです。これによってムダ毛を剃る際に肌バリアを傷つけずに済みます。

そして処理後にしっかりと肌に潤いを与える保湿を行うことです。これで乾燥を回避し、ターンオーバーが正常に機能するように促します。

また、デリケートゾーンや陰部の黒ずみを改善する専用のクリームにはメラニンの排出を促す成分が配合されているので、これで日々ケアしていくことで簡単にケアできるということもあります。

脱毛跡などの黒ずみに効く薬は市販でも売っているの?脱毛跡に効く市販薬の種類って?

  
黒ずみ 脱毛跡 薬
  
脱毛跡の黒ずみに効く市販薬には、幾つかの種類が考えられます。

そもそも脱毛跡の黒ずみは多くの場合に毛包炎と診断されるものである事、殆どの場合には軽度の炎症に留まる事、その原因に細菌感染が伴う事から、殺菌成分のある市販薬で充分な治癒効果が見込めるのです。

そこで幾つか種類を挙げると、まずオロナインH軟膏が挙げられます。傷や炎症の治療目的にはかなり一般的な市販薬であり、幅広い菌類に対して穏やかな効果が見込める事から、副作用の心配が非常に少ないのが魅力です。

次に挙げられるのが、テラコートリル軟膏です。種類としては、ステロイドと抗生物質が配合されたものとなります。ステロイドは弱めのタイプである事から副作用は少ないと共に、ニキビにも効く性質があるのでトータルケアとしても使用する事が出来ます。

そして3つ目に挙げるのが、フルコートF軟膏です。こちらもステロイドと抗生物質の配合タイプとなりますが、ステロイドが比較的強めとなっています。その為脱毛跡の黒ずみには集中して効く上に、処方薬に匹敵するほどの確実性も望めます。

但し長期使用での副作用の心配が若干あるので、2週間程度に期間を絞って一気に治癒を図るのが、適切な用法となる市販薬です。

脱毛が出来るクリームを使うと、肌や毛穴の黒ずみも改善になるの?脱毛クリームは薬局やドラッグストアにも売ってるの?

  
黒ずみ 脱毛 改善
  
黒ずみは脱毛できるムダ毛改善クリームを薬局やドラッグストアで購入・使用することで改善できます。

黒ずみはシェービングを何度も繰り返すことで生じる場合が多いので、改善させるためには脱毛をするのが大切です。脱毛と聞くとシェービングや除毛クリームによる処理もイメージするでしょうが、本来は毛根から処理することを指しています。

毛根から処理できるクリームなら、肌刺激を抑えることで黒ずみも解消できるでしょう。薬局やドラッグストアで販売しているので、手軽に購入できます。

市販のクリームは数百円程度からありますが、ムダ毛処理効果は非常に優れています。販売当初は1本1万円もしましたが、全国的に普及したことで20分の1程度の価格まで安くなりました。

特に「エピラット」は根強い人気があり、薬局やドラッグストアでよく見かけることでしょう。安売りしている場合も多く、1000円未満で購入できます。

肌のうるおい成分も配合しているので、肌が乾燥しやすい方にもおすすめです。低刺激タイプなので刺激性のあるクリームは使えないという方にも適しています。処理後はザラザラが解消して、赤ちゃんのようなツルツル肌になることでしょう。

脱毛による黒ずみに効果的な商品ランキングへ

>管理人イチ押しの「ナチュラルゲルクリーム」の詳細はコチラ

  

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。