鼻の黒ずみを除去できるパックはあるの?パックのやり方と鼻の正しいケア方法って?

鼻の黒ずみを除去できるパックには、剥がしとるタイプと洗い流すタイプがあります。

剥がしとるタイプは、シートを濡らし気になる箇所に貼り、乾燥してから剥がしとるやり方です。
高い吸着力と粘着力があるため、毛七に詰まった汚れや角栓などの鼻の黒ずみを除去することが可能ですが、物理的に剥がしているため肌に必要な角質や油分、水分までとってしまうことがあります。

洗い流すタイプのパックでは、剥がしとるタイプに比べると肌への刺激が少ないですが、洗浄力が高く、油分を過剰に洗い流してしまうことがあります。

鼻の黒ずみ除去としてパックは有効な方法ではありますが、使用後のケアまでしっかりと行うことが大切です。

剥がしとるタイプでのやり方では、パック前に洗顔を行い油や汚れを落としてからケアを始めます。化粧水を使用する前にパックしますが、鼻以外は保湿しておきます。
剥がすときも一気に剥がすのではなくゆっくりと優しく剥がすようにします。

洗い流すタイプのやり方としては、事前にスチームをあてておくか、肌が柔らかく温まった状態になっている入浴後にケアを行うことがベストです。

どちらの方法でも、アフターケアとして化粧水で保湿ケアを行います。

黒ずみ 鼻 除去

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。