膝の黒ずみは病院の皮膚科で治療できるの?黒ずみ治療の料金はいくらくらいかかるの?

ズボンやストッキングが長期間膝とこすれる事で起きる皮膚の黒ずみを無くすには、自宅でセルフケアをするよりも病院の皮膚科で治療をしてもらった方が効果的で短期間で綺麗になります。

では、病院でどのような黒ずみ治療を行なうのか簡単に紹介します。

一般的な病院だと皮膚科を受診することになります。
治療法は、ハイドロキノンやトラネキサム酸といった美白成分が含まれるお薬を膝に塗るか服用をすることになります。

料金は30日分のお薬で健康保険適応で1600円~4000円です。
一般皮膚科のデメリットは、料金は安いけど、効果が現れるまでに長期間かかること。

同じ医療機関の美容皮膚科だと塗り薬・内服薬に加えてレーザー施術やケミカルピーリングという手技を行なっています。
これらは膝の黒ずみ治療に対して即効性が高いものです。

デメリットは、黒ずみというのは疾病ではないため料金は健康保険適応外になり全て自己負担で支払わないといけません。

席ほど述べたレーザー施術は1回につき約15000円~30000円、ケミカルピーリングは1回約6500円です。結論は、黒ずみを治すことは可能です。

どのような治療を行なうかはご自身の経済力と相談してください。

黒ずみ 膝 病院

コメントは受け付けていません。