バストトップの黒ずみは病院の皮膚科で治療できるの?その場合の治療法の種類と治療費って?

バストトップの黒ずみを皮膚科の病院で消したい場合の治療法と治療費について調べてみました。

皮膚科でバストトップの黒ずみを除去する治療法には、レーザー治療とトレチノイン・ハイドロキノン配合の塗り薬の処方があります。
どちらも、高い効果を期待できる反面、治療費は保険適用外の自費診療になるので、高額になります。

レーザー治療の場合、痛みや副作用といった心配はほとんどなく、直接肌のメラニンにアプローチするので、かなり有効です。
病院によって違いますが、1回の治療でおよそ2万円~4万円程度、複数回通う必要があるので、これも人によって変わってきますが、5回~10回程度の通院が必要になります。

トレチノイン・ハイドロキノン配合の塗り薬を使った治療法は、診察を受けて処方してもらい、自宅で自分で幹部に塗布します。

トレチノイン・ハイドロキノンは非常に漂白効果の高い成分で、使い方を間違えると逆にシミの原因になる事もあり危険なので、市販薬よりも病院で医師の指導を受けて使う方が安全です。

治療費は、皮膚科によって違いますが、一例ではトレチノイン5g7,000円、ハイドロキノン5g2,000円、計9,000円ほどです。

バストトップの黒ずみを本気で消したいなら、皮膚科で適切な治療を受ける事が近道かもしれませんね。

黒ずみ バストトップ 病院

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。