膝や肘、くるぶしなどの関節の黒ずみのケア方法って?関節を乾燥から守れる、黒ずみケア方法を紹介!

膝や肘、くるぶしなどの関節は、曲げ伸ばしの他にも毎日の何気ない動作によって外部からの刺激を受けています。

例えば頬杖をついたり、お仕事中に膝をつく、サイズの合っていない靴など、こうした「擦れ」が黒ずみとなって現れてしまいます。
一番はそうした動作を意識して行わないようにすることですがなかなか難しいですよね。

黒ずみの原因となる肌のメラニン生成は、保湿によってケアすることができます。
肌のトラブルケアには一に保湿、二に保湿、三、四も保湿で五も保湿。膝、肘、くるぶし、毎日私たちのために頑張ってくれている関節をしっかりケアして、黒ずみによる悩みから解放されましょう。

保湿を謳う化粧品や薬用クリームはたくさん販売されていますが、毎日肌に使うもの、できるだけ優しい成分で、しかも手軽に手ごろに購入できるアイテムを使用したいですよね。

一番のおすすめは「ワセリン」です。ドラッグストアで三百円ほどで購入することができます。

ワセリンは「肌を保護する」というシンプルなアイテムです。敏感になっている肌にでも安心して使うことができ、どこにでも使うことができます。
膝、肘、くるぶしなどの関節にワセリンを薄く覆うように塗ることで、肌をしっかり保護することができます。

ワセリンを味方につけて刺激から肌を守りましょう。

黒ずみ ケア 膝

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。