肘や膝、くるぶしの乾燥による黒ずみの除去の仕方って?

いつも肌のお手入れはしているはずなのに、気がついたら肘や膝、くるぶしが乾燥して黒ずんでいたという経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか。

肘や膝、くるぶしが黒ずんでいるとスカートははくこともできないし、どれだけ暑くても長袖を着ていたくなりますね。

この黒ずみの原因は肌のターンオーバーが乱れているということがまず挙げられますが、普段の生活で肘をついたり、床に膝をついたり、正座をしてくるぶしに圧力がかかることで角質が厚くなるのです。

皮膚は刺激を与えると防衛機能が働いて角質を厚くするのですが、その際にメラニンの生成が活性化されるので黒ずみとして現れるのです。

黒ずみを除去する方法はできるだけ皮膚に刺激を与えないことです。
また、乾燥しやすい部分でもあるので入浴後はしっかりと保湿クリームで保湿すること、保湿クリームを塗る前に化粧水を塗ると保湿力が高まるのでお勧めです。

また、週に1度か2度のピーリングで除去することも可能です。
ゴシゴシと擦ると黒ずみが取れるような気がしますが、肌を擦ると逆効果になるので、優しくマッサージをするように角質を除去すると良いでしょう。

ピーリング後の肌も乾燥しやすいので保湿は忘れずに行いましょう。
黒ずみ 除去 肘

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。