鼻や小鼻の毛穴の黒ずみは、保湿などのケアをすれば改善されるの?鼻や小鼻の黒ずみの改善方法って?

鼻や小鼻の毛穴に黒ずみが出来てしまう原因としては、皮脂や汚れ、古い角質やホコリなどが詰まってしまうことが挙げられます。
そのまま放置しておくと角栓ができ、時間が経つことで酸化して、黒ずみになっていくのです。

このような仕組みですから、鼻や小鼻の毛穴の黒ずみを改善していくためには、洗顔と保湿ケアが欠かせません。

洗顔には、洗顔料やクレンジングオイル等を使用するよりも、洗顔石けんを使用したほうがいいでしょう。
余計な成分が配合されていないので、お肌にも優しいですし、ココナッツオイルなどの石けんであれば、皮脂や汚れもしっかり洗い落としつつ、適度に保湿効果が得られます。

洗顔が終わったあとは、すぐに保湿するようにしましょう。化粧水を使う前に、ブースター化粧水を使ってみるのも良い方法です。

鼻や小鼻は特に毛穴に汚れが詰まりやすいので、保湿成分がお肌の奥まで浸透していかないケースが多いのですが、ブースター化粧水を使ってケアしてから化粧水を使用すると、お肌の奥まで保湿成分が届きやすくなるので、おすすめです。

毛穴の黒ずみには、ビタミンC誘導体などの成分も有効ですから、そういった成分が配合されている化粧水でスキンケアをしてみてください。

黒ずみ 保湿 鼻

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。