脇の脱毛が原因の黒ずみの解消方法って?脇の黒ずみの改善方法って?

自己処理による脇の脱毛が原因の黒ずみの解消方法には、美容皮膚科の治療による改善方法があります。

ピンセットなどで無理やり脇の脱毛をしてしまうと、埋没毛になってしまうことがあります。
また、シェーバーなどで脇を擦りすぎてそれが肌への刺激になってメラニン色素が沈着して黒ずみの原因になることもあります。

埋没毛になってしまった場合は、市販のピーリング剤を使った解消方法があります。
ただし、製品によっては肌に負担になる可能性があるので気をつけましょう。

だいたい1,000円程度のコストでできます。
自分でピーリングをやる自信がないならば、美容皮膚科でピーリング治療を受けられるのでそちらの方が安全です。1回1万円程度です。

脱毛の時に脇を擦りすぎたことが原因の黒ずみの解消方法は、肌のターンオーバーを促すことが大切です。改善方法としては、皮膚科や美容皮膚科で処方してもらえるハイドロキノンやトレチノインといった塗り薬を塗ってメラニン色素を抑制・排出しながら改善していく方法があります。

一般の皮膚科でも治療が受けられて、この場合はハイドロキノン5gが1,500~3,000円、トレチノイン5gが2,000~3,000円程度です。

黒ずみ 解消 脇

コメントは受け付けていません。