肘や膝の乾燥による黒ずみを解消するにはどうすれば良いの?効果的に保湿出来る方法って?

肘や膝の乾燥による黒ずみを解消するには、乾燥した肌をしっかり保湿することが大事です。

肘や膝は肌の露出が多い部位なので、どうしても乾燥することが多くなります。乾燥するとどうしても黒ずみをおこしてしまうので、保湿クリームなどをまめに塗ると黒ずみを解消できます。

肘や膝は摩擦を受けやすく机に肘をついたり、床に膝をつくことが多いので、摩擦や刺激が皮膚に加わってしまいます。
皮膚に刺激や摩擦が加わると、皮膚を守ろうと角質が分厚くなります。ケアをせずに放っておくと皮膚が黒ずんでしまいやがて色素沈着になります。

一度色素沈着になるとなかなか解消されないので気をつけてください。黒ずみを解消する方法としては、摩擦をさけることが大事なので、できるだけ机に肘をついたり床に膝をつかないことが大事です。

どうしても姿勢を改善できない場合は、長袖やズボンをはいて肌を露出させないといいでしょう。
肌を露出しなければ、紫外線を浴びずにすむので黒ずみになりにくいです。

カミソリでの脱毛は控えた方がいいですが、それは難しいという場合は、保湿クリームを塗ってしっかり保湿をしてから脱毛するといいでしょう。

それでも解消できない場合は、脱毛サロンやクリニックに通いプロに脱毛を任せてください。

黒ずみ 解消 肘

文責:ひとみ

コメントは受け付けていません。